« 明日はロードバイクの組立です。 | トップページ | 過去最悪のメンテ性 »

2014年12月17日 (水)

ロードバイクの組立

昨日の記事のとおり、ロードバイクの組立にお伺いしました。

今日の作業はワークスタンドへのセット、ハンドルステムの仮付け、ハンドルバーの仮付け、前後ブレーキの仮付け、FD、RDの仮付けで終了です。

本当は、ハンドル部の位置出しをして、ワイヤリングまで済ませたかったのですが、フォークステムのカット用のノコと、ステムカット用の工具を持って行くのを失念していて、作業を中断し、明日出直しになりました。

やり馴れていない作業では、やはり何か落ちが出ます。

フレーム内臓なので、ワイヤリングのブッシュの取り付けや、ワイヤーキャップなど今までの機械式のワイヤーと異なりますので、一つづつ、手順を確認してから進めます。

取り付けマニュアルは、こちらにディーラーズマニュアルが有ります。

お客様は、自転車を買うのが趣味とおっしゃていましたが、フレームの重さは860gしかない自転車だそうです。

« 明日はロードバイクの組立です。 | トップページ | 過去最悪のメンテ性 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクの組立:

« 明日はロードバイクの組立です。 | トップページ | 過去最悪のメンテ性 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • リム傷
    1
  • バルブ加工不良
    1
  • トップナットの緩み
    2
  • 修理ミス
    4
  • チューブピンホール
    2
  • チューブ劣化
    2
  • タイヤ劣化
    8
  • 虫ゴム部品不良
    1
  • 異物刺さりパンク
    6
  • 原因不明
    3

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング