« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の38件の記事

2014年12月31日 (水)

町域(カナ)分離新アルゴリズム検討

町域のカナ表記の分離で行き詰っていましたが、ローマ字をカナに変換するのではなく、カナをローマ字に変換することで、分離用のローマ字データとの対照が出来ないか検討を始めました。

郵便番号データのローマ字表記はヘボン式なのでローマ字化のルールが明白です。
こちらは、東京都のパスポート申請用のヘボン式ローマ字の記入の手引きです。

ローマ字からカナに変換しようとすると、

■長音:「O」や「U」は記入しない→ (例) おおの ONO/さいとう SAITO

が制約になって、カナに戻せません。カナからなら、OやUを除いてローマ字化することが出来ます。

カナ表記を一文字づつ、ローマ字に変換しながら、スペースで区切られたローマ字表記と比較することで、分離位置を特定できます。

とはいっても、こんなデータを見つけました。
漢字表記部分にはスペースが入っていながら、ローマ字表記では、スペースが無いデータ33件です。
Bl

こんな、表記の揺れも有ります。
Yure
Yure_2

漢数字の表記が、アラビア数字だったり、読み仮名のカナ表記だったり、ローマ字表記だったりします。

一筋縄では、いかないので、複数の方法を組み合わせられよう、検討中です。

2014年12月30日 (火)

今日の修理

大晦日イブですが、今日も、「あのこら」は営業中です。

明日も、3ケ日もご依頼が有れば、修理にお伺いします。

今日は、お近くのお客様が持ち込みのパンク修理と、ロードのパンク修理(チューブ交換)でした。

お持ち込みのパンクは異物パンクだったのですが、重なってしまった、次のロードの修理のお客様が移動中のパンクだったので、撮影する余裕がありませんでした。
(ちょっと残念)

ロードのお客様は、リム打ちパンクでした。
700Cに関しては基本的にチューブは在庫していません。
今日は、たまたま、在庫が有りましたので、お客様のご要望通りチューブ交換で対処させて頂きましたが、在庫を持っている時でも、共和かシンコウのちょっと重めのチューブになります。

当店で対処する、ロード系のパンク修理は、応急処置だとお考えください。

2014年12月29日 (月)

チューブの折り畳み

折々、自転車のチューブは、空気圧が低いと、ずれるタイヤに引っ張られて、タイヤと擦れてチューブが薄くなり、パンクしますと書いていますが、なかなか画像で紹介する機会が有りませんでした。

先日のパンク修理の際、見事に折り畳まれたチューブを見つけましたので、撮影してきました。
141227_114839

30cm以上重なっていました。
普段の空気圧管理がしっかりしているのか、チューブに擦れによる傷はほとんどなく、パンク修理してタイヤ内にチューブを収めることが出来ました。

無理やり押し込んだ感は有りますが、タイヤとチューブにタルク粉はしっかりとまぶしましたので、チューブが弾性で縮んで、ちゃんと収まってくれました。

まだ、購入されて7か月の自転車ですが、虫ゴムの切れが有りました。
141227_130042
虫ゴムの寿命は1年と思っていたのですが、この切れは、トップナット(袋ナット)の締め過ぎが原因だと思います。

スポークテンションの掛け過ぎではという記事も以前に書きました、ハブ軸のナット破断も有りました。

自転車の組立には、構造、材質に応じた適正な締め付けトルクが存在します。
製品の製造に当たって、もう少し、組立に気を配って欲しいです。


2014年12月28日 (日)

今年も火鉢に火が入りました。

今年は、寒さが厳しいようなのですが、いつでも出かけられるよう、室内でもオーバーズボンをはいています。

お蔭で、あまり寒さを感じず、火鉢に火を入れるのが遅くなり、お正月準備で火口を増やす為、ようやく今日火鉢に火を入れました。
141228_125753
昼間は、暖かだったので、まだ火が入っていません。

夕方になって、火を入れました。
141228_170827
なんだか、ホッとします。

鉄瓶が欲しいのですが、気に入ったものは、高くて手が出せず、今年も鉄瓶はお預けのようです。

2014年12月27日 (土)

郵便番号データの再構成行き詰まり

京都の通名のカナ表記落ちの修正で行き詰り、今までの手順の見直しが必要になりました。

再度見直すと、ローマ字版でスペースで区切られた町域データが、一部分離されていないものが見つかり、この点の見直しを進めようとしましたが、現行のアルゴリズムではカナ表記の分離が出来ないデータが500件近くに上ることが判明。

解決するには、ローマ字をカナに置き換えるしかないかというところまで追いつめられています。

WEBで探すと、大抵のサンプルは見つかるのですが、さすがにローマ字をカナに変換するサンプルプログラムは見つからず、手詰まり、行き詰まりの状態です。

発想を変えて、ローマ字表記でデータを再構成しようかと悩み中です。

2014年12月26日 (金)

自転車の出張修理できる方を募ります

川越市内を中心に、自転車の出張修理をやってみたい方はいらっしゃいませんか?

今、川越市には当店(サイクルメンテ あのこら)と「自転車出張修理のぴよちゃん」(南大塚)の2店が自転車出張修理専門店として営業中です。

出張修理を頼まれるお客様は、近くに自転車店が無く、修理のために自転車を動かすことが出来ず困って依頼をされます。

お客様の信頼を得られれば、次回からは、自転車店に持って行くより楽だからとのお気持ちで依頼を下さいます。

細々とですが、営業を続けてきたこと、ぴよちゃんさんが、ビラ配りを精力的に行って下さって事で、川越市内で自転車出張修理という業態が少しづつ認知され始めたと思っています。

自転車の出張修理だけで、食べていくのは、結構大変ですが、埼玉県内でも、所沢の「キーマン」さんや、川口のパイオニアサイクル芝」さんなど、安定した仕事として続けておられます。

開業資金も高価な自転車の専用工具を準備しなければ、移動用のバイクとバイクのリヤボックスに詰める程度の工具で30万円ほどです。

まれにですが、お客様からお急ぎのご依頼が在っても、修理が重なりご対応できないケースが有ります。そんな時にお客様に、ご紹介させて頂ける出張修理店が増えてくれればいいなとの思いですので、フランチャイズの募集では有りません。

持っているノウハウはすべてお伝えしますので、後は、ご自分で営業のスタイルを確立されればいいと思っています。

やって見たいと思われる方がいらっしゃいましたら、声を掛けて下さい。

2014年12月25日 (木)

京都 通名のカナデータブランク_2

郵便番号データで、京都市との通名のカナ表記がブランクになっているレコードの修正ですが、思ったより、表記が複雑で、簡単には解決出来そうも有りません。

1000件近いレコードがブランクになっているので、何とかしたいのですがちょっと時間が掛かりそうです。
Photo

交わる通名が続いているのは共通なのですが、方向が2個あったり、丁目の表示が有ったりします。

今日 12/25日はお休みさせて頂きます

今日、12月25日(木)は都合により、出張修理はおみさせて頂きます。

ちょっと遠方の結婚式に出向きます。
移動中、式の間と携帯も繋がりにくいと思いますが、着信に気づけば、ご連絡させて頂きます。

12月26日(金)は通常通り営業いたします。

勝手を致しますが、よろしくお願いいたします。

2014年12月24日 (水)

組立完了

昨日のFDの動作不良は、やはり、配線の間違いでした。

配線を戻したら、ちゃんと動きました。

再度、変速の調整・確認をして、バーテープを巻き、お客様にご乗車して頂きました。

不具合の無いことを、ご確認頂き、組立完了です。

終わって、ホッとしたのが実感です。

いい経験になりました。

明日(12/25)は都合により、お休みいたします。

明日、12月25日(木)は都合により、出張修理はおみさせて頂きます。

本日12月24日(水)と12月26日(金)は営業いたします。

勝手を致しますが、よろしくお願いいたします。

2014年12月23日 (火)

ステッカー貼り、クリア完了

孫用に、レストア中のCB-700Cクロスバイクですが、今日、ステッカー貼りと、クリア塗装を終わらせました。

ステッカー屋さんから、ステッカーの上からクリアを吹くと、ステッカーが侵されるかもしれないと脅かされていたので、端材の切れ端を貰って来て、まず確認です。
141223_145019_3
ステッカーの素材は判りませんが、イサムの2液ウレタンクリアーでは大丈夫そうでした。

クリアー前の塗装面は、こんな感じでエンボス感が有ります。
141223_140845
千葉の自転車塗装と出張修理のお店シリウスさんからのアドバイスに従って、400番のペーパーと、2000番のコンパウンドで仕上げてから、クリアーを吹くつもりにしていたのですが、孫は自分で塗装したからなのか、エンボス感を残したいとの事で、このままステッカー貼りとクリアに突入です。

ステッカーは記念すべき「あのこら」の初ステッカーなのですが、
141223_140858
ANOORAではなくANOORAになっていました。(笑)

暫く硬化時間を於いて、組立作業に入ります。

*12/24追記 孫から訂正要望がありました。
「まるい文字が3連続するのが面白くなかったので、意図してKにしたそうです。」
確かに、その通りなので、今後も、ステッカーはKで通します。

2014年12月22日 (月)

FD周りが難しい

ロードの組立依頼でお伺いし始めたのが、12月17日です。
会社の資材置き場をお借りしての組立で、土日、祝日はお休みの為今日で4日目になります。

概ね、ワイヤリングも終わって、変速の調整、仮組の本組へと進みましたが、FDで戸惑っています。

FDのサポートボルトの受けが上手く付きません。
141222_111552
ご覧のように、直付け部品の上に付ける必要があります。

直付け部品は、金物なのかも知れないのですが、ご覧のように、取り付けネジと微妙に干渉しそうです。

ネジの頭が、邪魔をして、貼り付けてもすぐ落ちてしまいます。
141222_131152

両面テープを追加して、何とか貼り付けました。
141222_133756
このワイヤー受けも、掛けるのをつい忘れそうになりました。

一番戸惑ったのが、電源スイッチです。
スイッチなしで、動くのが判らず、ボタンを押して、赤ランプを点灯させて動かそうとしたので、期待したように動いてくれませんでした。

特に、FDはピクリとも動かず、コネクターとポートの接触不良を疑ってしまい、コネクターの位置を変えました。

その後、赤ランプの意味は分かったので、RDの調整は完了しましたが、FDはトリム調整の動きはしますが、変速操作は出来ないままです。

明日は、祝日で、組立作業はお休みの為、FDの動作不良はそのままで、一応乗車して頂けるところまで、組み上げました。

帰って来て、改めてマニュアルとにらめっこし、デュアルコントロールレバーのEチューブポートに一個だけ切り欠きのあるポートが在る事に気づきました。

コネクターの位置を変えたのが、ちょうどその位置に当たります。

動作不良の原因が判りましたので、明後日、お伺いしたら、残りのバーテープ巻きで、終了できそうです。

初めての作業だったので、試行錯誤の連続でした。

2014年12月21日 (日)

パンク修理剤

「パンクしている様なので、修理をお願いします。」との事でお伺いしました。

ご依頼時に、「パンク修理剤が入っているんですが、パンク修理できますか?」とのお問い合わせもありましたので、「大丈夫ですよ。」とのことでお伺いしました。

ラテックス系のパンク修理剤でしたが、かなり盛大にこぼれています。
141221_111001

タイヤ内にも当然漏れています。
141221_111055

普通なら、パンク修理に移るのですが、今回は、チューブがちぎれていて、チューブ交換となりました。

しっかりと空気圧管理をお願いしてきました。

”~”で範囲指定されたデータの分割と補間

無事、完了しました。
Hokan
種市のデータは多すぎるので、表示からは除いていますが、分離、補間されているのは確認済みです。

数字部分の一桁、二桁で戸惑いましたが、大体予定通りの考え方です。

これで、課題は、カナデータがブランクになっている、京都の通り名の穴埋めです。

手作業をどこまで減らせるか?
郵便番号データ以外にも、無料で提供してくれている住所データが有ればこんな苦労はしなくてもいいのですが、意地になってやっています。

2014年12月20日 (土)

いよいよ、”~”で範囲指定されたデータの分割と補間に挑戦開始

修正済みの町域のデータを文字列の長さ順に並べたデータです。
Kadai
”~”で繋いで、範囲指定されていますが、このデータを補間しながら、分割します。

手順としては、”~”で2つの文字列に分けて、地割の前の数字を取り出して、もう一方の地割の前の数字も取り出して、地割の名前が欠けているところは、両方の文字列を比較して埋めるになります。

割と簡単に出来ると思っているのですが、どうでしょうか?

2014年12月19日 (金)

2014.12.19の異物

なかなか出会えなかった押しピン(画鋲)パンクですが、続くんですね。

見事に刺さっていました。
141219_111907

タイヤの内側からも良く分かります。
141219_112045

チューブもパンク箇所が一目瞭然でした。
141219_113342

まだ新しい押しピン(画鋲)でした。
141219_113351

お客様にご説明したら、「走っていたら、急に抜けちゃったんです。」との事で、道路に落ちていたのを、拾われてしまったようです。

ワイヤリング完了?

昨日、ワイヤーが通らなかったリヤエンドの穴は、オーナー様が、棒やすりで拡げて下さっていました。
ドリルの出番は有りませんでした。

ここもガイドワイヤーが無いので、ブレーキインナーケーブルの出番です。
141219_150559
室内での作業なので、少し画像がぶれています。銀色のテープはリムテープです。
厚くて、粘着力が強いので、インナーケーブルとも、くっ付いてくれます。

ちゃんと通りました。
141219_151246

オーナー様から、組立の手順として、ご紹介されたY'sさんの記事に従い、ジャンクションBもフレームに内蔵し、BB内にはない状態にしました。

BB廻りのワイヤリングが結構難物でした。

フォークコラムのカットが手付かずなので、リヤのブレーキワイヤーのワイヤリングが終わっていませんが、電装系のケーブルのワイヤリング終わったら、作業の大半が終わった気がします。

シマノさん、DI2の次期商品は、是非ワイヤレスに挑戦してください。

毎月19日は、自転車の空気入れる日です。

今日19日は、自転車の空気チェックと空気入れの日です。

「毎月19日は、自転車の空気入れをしましょう。」

今日も自転車に、10分だけ、愛情を注いで下さい。
自転車の、パンクの8割は「リム打ちパンク」と「チューブ擦れパンク」で占められています
どちらも、空気をしっかり入れる事で、かなり防げます。
異物を踏んで起きる、パンクも、空気がしっかり入っていると、路面との接地面積が少なくなるのと、タイヤが異物を弾いてくれる事で、いくらか防げます

そろそろ、タイヤ関連のネタが切れて来ました。ブログでお願いしている所為か、パンク修理で短期間に再修理のご依頼が減ってきたような気がします。
自転車のメンテナンスの基本は、なんといっても空気圧の管理(定期的な空気入れ)ですが、これが出来るようになったら、次は、定期的な注油に挑戦してください。
一番、注油が必要なのが、チェーンですが、チェーンがすべてケースで覆われている自転車は、あまり注油はいりません。
チェーンが見えている自転車(特に変速機付き)は保管状態にもよりますが、一か月に一度位、チェーンへの注油が必要です。

 

今は、修理にお伺いする時、メンテナンス用のオイルを差し上げられるように準備しています。

 

日常点検についても、お気軽にご相談ください。

不調な空気入れも、口金交換や、パッキングの交換でなおる場合があります。

親指でタイヤの側面を押しても、ほんの少ししかへこまない程度まで、空気を入れてください。
自転車に乗った状態で、タイヤと路面の接する長さが10cm程度が体重で補正した最適の空気圧です。
(軽快車の場合です。スポーツタイプでは、タイヤの適正空気圧が異なります)

2014年12月18日 (木)

RDのケーブルが通らない

今日で2日目のご訪問です。

昨日、BB廻り(ペダルを踏んで、チェーンを回す部分)を除いて、部品を仮組し、必要な部品が揃っていることを確認しました。

今日は、ワイヤリング(ブレーキや変速機を動かすためのワイヤーの取り付け)を完成させる予定だったのですが、変速機を動かす機構が電動式の為、ケーブルの取り回しがいつもと勝手が違います。

普通の自転車の様にケーブルが見えている配線ではなく、ハンドルやフレームの中をケーブルが通る仕様です。

いつもは、こんな手順なのですが、
Cable
今回のケーブルは、太くて柔らかいので、ガイドパイプで引っ張ってやらないと、通りません。

ハンドルの中は、曲げがきつく、ガイドパイプとケーブルをビニールテープで巻いて引っ張っても途中で外れてしまいました。

四苦八苦して、ガイドパイプを通し直し(1mmのボールポイントが役立ちました)縦方向と横方向の2層にビニールテープを巻いて、ハンドルの中は通すことが出来ました。

次の難関はフレームのパイプです。
元々、ガイドが通っておらず、ガイドを通す処からです。
ブレーキのインナーワイヤーが役に立ち、インナーワイヤーをガイドにして、アンダーチューブから、BBまでは通すことが出来ました。

今日の作業継続を断念したのは、BBから、リアエンドの出口です。
本来、ケーブルが通るサイズの穴が開いているはずなのですが、穴の径が細くなっているところがあるのか、ケーブルが通りません。
Think2対応のフレームなので、普通であれば、通るはずなのです。

戻って、色々検索しましたが、めぼしい情報は得られず、皆さん、あまり苦労せず通されているようです。

明日は、いろんな径のドリルを持参して、穴の形状も探りながら、ドリルで穴径を拡げる予定です。

ちなみに、フレームはピナレロ DOGMA F8 Teamskyカラー 480mmです。

過去最悪のメンテ性

「パンクしたので、修理をお願いします。」

「タイヤにひびが入っているので、タイヤも見て欲しいんです」

とのご依頼でお伺いしました。

Panasonicの24インチ電動アシスト車です。

タイヤは大丈夫で、パンクのみだったのですが、お客様が、タイヤに関して、不安が御有りのようでしたので、前輪、後輪のタイヤローテーションを行いました。

すごく、使い勝手を考えられた自転車で、スタンドを立てると、ハンドルロックが掛かります。
141218_103718141218_103759
スタンド後部からのワイヤーが、ハンドルロックに繋がっています。

スタンドのハンドルロックの為のワイヤー操作部はこんなです。
141218_103704

更に、変速機構がインター3でした。
141218_102346

変速ワイヤーを抜くと、調整が面倒なので、外しただけです。
ホイールがワイヤーと繋がったままで、タイヤ・チューブを前輪と入れ替えました。

今までの経験の中で、最悪のメンテナンス性の自転車でした。

でも、お客様に、前輪のタイヤに掛かる負担は、後輪の半分ですとご説明し、お客様から、「これで安心して乗れます。」と喜んで頂けました。

やっぱり、ローテーションして良かったです。



2014年12月17日 (水)

ロードバイクの組立

昨日の記事のとおり、ロードバイクの組立にお伺いしました。

今日の作業はワークスタンドへのセット、ハンドルステムの仮付け、ハンドルバーの仮付け、前後ブレーキの仮付け、FD、RDの仮付けで終了です。

本当は、ハンドル部の位置出しをして、ワイヤリングまで済ませたかったのですが、フォークステムのカット用のノコと、ステムカット用の工具を持って行くのを失念していて、作業を中断し、明日出直しになりました。

やり馴れていない作業では、やはり何か落ちが出ます。

フレーム内臓なので、ワイヤリングのブッシュの取り付けや、ワイヤーキャップなど今までの機械式のワイヤーと異なりますので、一つづつ、手順を確認してから進めます。

取り付けマニュアルは、こちらにディーラーズマニュアルが有ります。

お客様は、自転車を買うのが趣味とおっしゃていましたが、フレームの重さは860gしかない自転車だそうです。

2014年12月16日 (火)

明日はロードバイクの組立です。

10月頃から、お話は有ったのですが、海外通販でフレームを購入されるので、組み上げて欲しいとのご依頼です。

発送が延び延びになったととの事で、今日、届きましたとのご連絡です。

フレームはピナレロ DOGMA F8 Teamskyカラー

DURAACE フルコンポの DI2 ビルトイン仕様です。

新車、カーボンフレーム、DI2でも、普段、お客様の自転車を触らせて頂いている時と、気持ちは変わらないはずなのですが、やはりちょっと緊張しています。

まだまだ、修行が足りません。

普段からロードには乗っておられるとの事で、ポジションは今ご使用のロードに合わせます。ご覧の様に、かなりかっちりした印象のバイクですので、バーテープをきっちり巻かないと、印象を台無しにしそうです。
Dogma_f8_958

お客様と一緒に楽しんで来ようと思います。

2014年12月15日 (月)

ラ オ ッ ク ス電動アシスト自転車バッテリー リコール

富士見市みずほ台のリングジャパンさんのブログ記事で知ったのですが、ラオックスと神田無線電機株式会社が販売している電動アシスト自転車について、バッテリーからの発火の危険があるとの事で、リコールとなったそうです。

詳しい情報、連絡先はこちらに記載されています。

ラオックス、または神田無線電機株式会社から電動アシスト自転車を購入された方は、至急確認をお願いいたします。

2014年12月14日 (日)

大詰めに近づいた?

郵便番号データを住所入力に活用しようと、データの整形に取り組んでいますが、町域データに含まれる括弧内のデータの処理に悪戦苦闘しています。

不要なデータの削除や、町域の下に地名領域を作ってデータを分離することで、だいぶ整理がついてきたようです。

今は、更に、不要なデータを消すことが出来ないかと、GoogleMAPに住所データを打ち込んでは必要なデータか、不要なデータかを切り分け中です。

殆ど手作業の領域に入ってきましたがだいぶ目途はついてきました。

データの要不要の確認が出来たら、”~”で範囲指定されたデータを、細分化すること、カナ表記の欠落している京都の通りなデータのカナ表記を埋めることが出来れば一応終了です。

ずいぶん、時間の掛かる処理もあり、時間短縮のために、最適化を進められたらいいのですが、今の力量では無理かもしれません。

2014年12月13日 (土)

スポーク交換

最近増えている修理に、スポーク交換が有ります。

今日も、スポーク交換でお伺いしてきました。

No13のスポークに14番ニップルのスポークです。

スポークのネジ部が切れていました。
141213_123213

ニップルに、ネジ部が残っていたのですが、良く見えないですね。
141213_125817

最近のシティー車のホイールは、スポークテンションが高すぎるのではと感じ始めています。

No13のスポークを使うのは、首下で折れるのを防ぐためでしょうが、ネジ部でで切れるのなら、No14の強度しか有りません。

今回のホイールは、全体にスポークテンションを下げました。

2014年12月12日 (金)

インデックスが配列の境界外です。

まだあきらめることなく、郵便番号データを住所入力用データに置き換えようと頑張っています。

町域のデータには、町域以外のデータが括弧で括られて入っていますので、そのカッコ内のデータを地名_1と名付けたフィールドに移動する処まで終わっています。

下のスクリプトは、括弧内で”,”(カンマ)で区切られたデータを分離して新しいレコードとして作成する為に作りました。

現状では、
Index
ご覧の”インデックスが配列の限界外です。”のエラーが出ます。

            For i = 0 To tch.Length - 1
                'For i = 0 To R_tch.Length - 1

と2行並べていますが、下の行で動かすと、エラーは表示せず終了します。

発生の原因は、データに有りました。
"、"の打ち忘れ、と思われるデータがいくつか見つかりました。
*2014.12.13訂正 CSVデータを確認すると、明らかに、以下にデータと異なる正しい記載が有りました。
原因は、郵便番号データではなく、処理の方に有りそうです。
マージの結果を再確認し必要な修正が有れば、処理を見直します。
【原因は、CSVデータをACCESSのテーブルに取り込む際のSchema.ini設定ミスでした。
取り込みのデータ長が不足していました。
お騒がせしました。】

Kanma_2

後は、以前にも書いた、京都の通り名の未記載があります。

プログラムでは、エラー対策だけをして、データの修正は、別途、手入力の修正テーブルで対処します。

2014年12月11日 (木)

依頼をお断りしてしまいました。

第一声は「パンクの修理をお願いします。」だったのですが、「いたずらで、空気を入れる処の部品を取られたようなのです。」との事でした。

ちょっと迷ったのですが、ご依頼が、まだ若い男性のお声だったので、
「その部品なら、駅前の100円ショップでも買えますよ。」とお伝えし、

「修理にお伺いするより、安上がりですがどうされますか?」と判断を委ねました。

空気入れが必要なこともお伝えしましたが、結果として、「100円ショップに行ってみます」とのお答を頂きました。

「対処できないようなら、お伺いします。」と電話を終えました。

その後、ご連絡が無かったので、たぶん大丈夫だったのだろうと思いながら、ちょっとだけ不安が残っています。

やはり、お伺いすべきだったでしょうか?

電話で、確認も考えたのですが、提供した選択肢から、ご自身の判断で、選択された結果なので、これ以上の手出しは無用と考えることにしました。

ご依頼を頂いても、このような対応をさせて頂く場合があります。

2014年12月10日 (水)

リム打ちパンク

リム打ち、蛇噛み、スネークバイト、ピンチフラット、リムピンチまたはリムカット等いろんな呼び方があるようです。

あまりにも見事なパンクだったので、ご覧下さい。
141210_121146
ハの字に切れています。普通はここまで長く切れませんが、約3mm有りました。

お客様も、段差にかなり強く当たったと自覚されていました。

こんな風に、穴が二つあっても、間隔が狭ければ1枚のパッチで対処します。
一枚にするか、2枚使うかは、パッチで穴の周りを1cm以上覆えるかどうかです。

今回は、一枚のパッチで対処しました。
141210_121752141210_121901

この後は、修理部とそれ以外の漏れを水調べでチェックして、
141210_122106

タルク粉を入れて、
141210_123550

全体に回して、チューブ、タイヤをセットし、虫ゴムを交換して、エアーを入れれば、修理完了です。

自転車が全体的に泥で汚れており、タイヤの山も減っていたので、普段から泥道を走りますかと質問させて頂きました。

頂きものの自転車で、以前の持ち主の方が、畑仕事にもお使いだったそうです。
普段は、泥道を走られないとの事でしたので、タイヤの交換まではお勧めしませんでした。




2014年12月 9日 (火)

特大パッチ

「パンクの修理をお願いします」とのご依頼でお伺いしました。

小さな穴で、ちょっと見つけるのに苦労をしましたが、「擦れパンク」でした。
141209_104116

パンク予備軍が沢山あります。
予防も含めて、特大パッチを貼って対処します。
141209_105412141209_105419

お客様には、状態をご確認いただき、再度パンクする可能性が在る事はお伝えしての修理です。

擦れ防止の為、タルク粉をタイヤとチューブの間に入れます。
141209_105819141209_112637

今回使ったパッチは、これから切り出しています。
141209_113557

外装変速で、タイヤのセンターずれが有ったので、修正しておきました。
141209_113549









2014年12月 8日 (月)

前輪ナットの緩み

先日、頂いた、宮浦製作所のZEBURAマークの自転車ですが、外での作業は寒い季節なので、まだ整備には掛からず、ちょっと遊んでいます。

わざと整備不良の状態を作って、乗り心地を確かめています。

タイヤの空気圧を下げた状態のまま少し乗ってみましたが、やはり漕ぎは重いです。
段差で「ゴン」と衝撃を感じて、早々に乗るのをやめて押して歩きました。パンクには至りませんでしたが、普段からしっかり空気を入れて乗っていると、空気が少ない状態は、やっぱり乗り心地が悪いです。

前輪のシャフトのナットを緩めて乗ってみましたが、思ったほどふらつきません。ハンドルを切った時に、若干アンダーステアを感じますが脱輪防止ワッシャーの効果なのか、案外まともに走るのが意外でした。

チェーン引きが、チェーン側しか付いていないのですが、後輪のシャフトのナットも緩め、ヘッドの玉当たりも緩め、前後のハブシャフトの玉当たりも緩めて、ぐにゃぐにゃの自転車の乗り味を試しておこうと思っています。

スポークのテンション調整で、シティ車でも、乗り味の差を感じられるかも、ちょっと興味があります。

面白い結果が出たら、記事にしようと思います。

2014年12月 7日 (日)

携帯のメールは仕事に使えない?

以前の記事で、携帯メールからの修理依頼にご返事が出来ず、携帯のメールが使えるようにしたと書きました。

修理のご依頼を受ける為だったので、万一のことも考え、PCメールの拒否設定はしていませんでした。

ホームページで携帯のメールアドレスを公開していますので、いつかは、迷惑メールが入るだろうとある程度覚悟はしていたのですが、先日来、83,000,000円をお送りしますのメールに始まり、1日に50件近い迷惑メールが入るようになりました。

今使っているのはSoftBankの携帯ですが、迷惑メール申請を都度行い、併せて削除していましたが、さすがに疲れてしまいました。

PCメールの拒否設定をしようかとも考えたのですが、調べてみると、「迷惑メール設定をする(フィルターを強化)」という対策が見つかりました。

設定後、ぴったり迷惑メールは止まりました。

これなら、今の設定で使えそうです。

2014年12月 6日 (土)

チューブ引き千切れ

「パンクの修理をお願いします。」とのご依頼で訪問しました。

パンクしにくいタイヤが装着されていたのと、オーナーが女性でしたので、擦れパンクを予想したのですが、タイヤを外すと、チューブが30cm以上畳まれていました。

チューブを見て、パンク修理は諦めて、チューブ交換で作業を進めることのご了解を得ましたが、取り出したチューブの状態は、
141206_101426
擦れと、タイヤでの引っ張りで、チューブが引き千切られていました。

バースト以外では、ここまで破損したチューブを見るのは初めてです。

パンク後、暫く押して歩かれたとの事で、傷口が広がったのかもしれません。

「パンクしにくいタイヤは、タイヤが固いので、側面で空気圧をチェックしてください。
空気は、月に一回は入れて下さい。」とお決まりのアドバイスをさせて頂き、各部点検に入りましたが、前輪のバルブも傾いていました。
前輪のチューブもタイヤを開けると畳まれた状態だったので、チューブをセットしなおして空気を入れたら、あっという間に空気が抜けました。
畳まれて塞がっていた穴を露出させてしまったようです。

結局前輪もチューブ交換をさせて頂きました。
前後とも、タルク粉(ベビーパウダー?)を振って、タイヤとチューブの擦れを軽減できるように処置はしました。

思いのほか、修理に時間が掛かってしまいました。
ずっと立ち会って頂いて、状況は逐次ご報告出来て助かったのですが、寒い中、申し訳ありませんでした。

2014年12月 5日 (金)

不要自転車を頂いてきました。

奥様が乗られていた自転車だそうです。
ご高齢になられて、もう乗らないので、いらないとの事で、頂いてきました。

空気は少し減っていますが、このままでも、空気を入れれば普通に乗ることは出来ます。
141205_153920

この自転車、なんと防犯登録をしてから、17年経過しています。
(97年の登録です。購入されてから、17年経過だと思います。)
141205_154502_1

流石に、ブレーキレバーは、交換した方が良さそうですが、
141205_154008

錆が目立つのは、このぐらいです。
141205_153928141205_153941141205_154836_2141205_154803_1
泥除けステー、籠ステーは、磨いてみないと評価が難しいレベルです。

4枚目のZEBURAマークが気になっています。
141205_154752_3
宮浦製作所のラベルが貼ってありますが、ゼブラ自転車は別な会社として、存在した記憶です。

国産フレーム時代の自転車のようです、ステンレス部品はほとんど使われておらず、特に耐久性を重視した自転車には見えませんが、17年経過して、庭先保管で、この程度の錆び方しかしていないのはすごいです。

古い自転車は、丈夫です。流石にグリスは切れていると思うので、きちんと分解整備しますが、大事に乗れるように蘇らせてやりたいです。

おいおいと、整備の様子は記事にしていきますが、整備して、あのこら仕様の、アット@ランプ付きに仕上げたら、いい自転車が欲しいという方に販売します。

携帯を忘れました。

朝一で、パンク修理のご依頼をリピータのお客様から頂きました。

建築現場で拾ったようで、タッピングネジを「これが刺さっていたんだよ。」と見せて頂きました。

これで、異物パンクのブログが書けると、携帯を取り出そうとして携帯を家に置いてきたことに気づきました。

家に帰ってみると、お客様からとおぼしい着信が残っていました。

こちらから掛けてみたのですが、ご不在のようで繋がりませんでした。
「申し訳ありませんでした。」

2014年12月 4日 (木)

町域のカナデータをマージする

町域のデータについても、ローマ字データのスペース区切りや、()で囲まれたデータを別領域に分離します。

過去には、字(あざ)と考えていた領域ですが、字(あざ)で統一されている訳ではないことが判ったので、地名として扱うことにしました。
改めて、町域のカナ表示もマージの対象に入れましたが、こんなデータが見つかりました。
Photo_2
町域のデータが、全てカナ表示に置き換えられている訳ではなさそうです。

2014年12月 3日 (水)

2014.12.03の異物

「毎日乗っているんですが、最近空気の減りが早くなったようで、昨日空気を入れたんですが、今日は空気が無かったんです。」

との事で、虫ゴムの劣化を疑いました。

虫ゴムは、やはり劣化してゴムが破れていました。
141203_102822

虫ゴムを交換して、空気を入れましたが、「シュー」と空気の漏れる音がします。
音のするあたりをチェックすると、しっかり押しピン(画鋲)が刺さっていました。
141203_102856

チューブはしっかり水調べしましたが、穴は一か所だけでした。

取り除いた押しピン(画鋲)です。
141203_122054

我が家の奥さんには、押しピンが通じませんでしたので、()で画鋲の表現も入れました。

2014年12月 2日 (火)

ホイールセンター確認治具

「パンクしたんですが。」とのご依頼で、お客様の出先まで修理にお伺いしました。

チューブにバーストした形の2mm弱の穴が見つかりました。
「パンクした時、音がしましたか?」とお伺いすると、「はい、パンと音がしました。」との事、タイヤのカーカス(ゴムの中に挟んである布)も切れていました。

一応、お客様に、タイヤ交換になりますが?とご確認してタイヤ交換です。

外装変速のシティ車なので、チェーン引きが有りません。

ホイールセンター確認治具の出番です。
141202_124740

こちらの方が判りやすいですか?
141202_124751

ホイールをセンターに固定してから、リアエンドの固定ナットを締めます。

最後に、目視でも確認しますが、しっかりセンターに固定できました。

2014年12月 1日 (月)

複数の町域で同一郵便番号を持つデータ

町域のデータで()内のデータが悩みなのですが、”、”で区切って複数のデータを入れているのが判りにくい原因と考え、”、”で区切られたデータを複数のレコードに分けようと考えました。

町域のデータで”、”を含むデータを注出したところ、”(”を持たないデータが有りました。
これは、複数の町域で同一の郵便番号を持つデータのようです。
Fukusuu

抽出に使用したSQL文です。
SELECT M_住所.*
FROM M_住所
WHERE ((((M_住所.町域) Like "*、*" Or (M_住所.町域) Like "*及び*") And (M_住所.町域) Not Like "*(*"));

ちょっと余計なレコードもありますが、分離後のデータです。
Bunri
こんな、処理をしています。

今度は、”~”が気になり始めました。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)関連記事

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング