« ブレーキが戻らない | トップページ | 複数レコード間の共通文字列取り出し »

2014年11月24日 (月)

虫ゴム切れと、ビート上げ不良

「パンクではないと思うんですけど、空気が抜けるんです。」とのご依頼でお伺いしました。

一気に抜ける感じではなく、スローパンクかなととも思ったのですが、原因は、すぐに特定できました。
141124_133507
ご覧のとおり、虫ゴムの切れです。
念の為、チューブの水調べもしましたが、チューブに異常はなく、原因はこれでした。

チューブを入れて、ちょっときつめだったタイヤを嵌めて、リムラインのチェックです。

普通ですと、チューブが噛んでいなければ、リムラインは出ているはずなのですが、リムラインが出ていませんでした。

リムラインを出した後のタイヤです。
141124_133419
リムに近いところで、タイヤの色が違います。

お客様は、ちゃんとビードの上がっていないタイヤで乗り続けられていたようです。

特に違和感はなく乗られていた様子なので、それでもいいのかもしれませんが、リムラインの出ていないホイールをそのままには出来ません。


« ブレーキが戻らない | トップページ | 複数レコード間の共通文字列取り出し »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/58077826

この記事へのトラックバック一覧です: 虫ゴム切れと、ビート上げ不良:

« ブレーキが戻らない | トップページ | 複数レコード間の共通文字列取り出し »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング