« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の31件の記事

2014年11月30日 (日)

郵便番号データの町域の修正

最近は、空いた時間は、パソコンで郵便番号データの町域データとにらめっこです。

元々の目的は、電話を受けながら、片手で手間を掛けずに住所を入力したい。
出張修理の為、入力した住所から、お客様のご住所の地図を入力したいとの発想です。

県、市については、必要度は低かったのですが、アルファベット2文字で選択肢をかなり少ない数に絞り込むことが出来る仕組みとデータ構造に出来ました。

政令市の市と区を分けて、住所としてなくても地図検索できる郡の表記も消すことが出来ました。

ここまでは、過去記事に考え方や手順の概略を記載しましたので終了しています。

町域データについても、不要と感じた大規模ビルのデータは、消去することが出来ています。
それ以外にも、町域名が「以下に掲載がない場合」や()内のデータも削除していました。

改めて()内のデータ削除の妥当性を検討していますが、

「区内の同一町名」で検索すると京都市の町名が同じ区内に複数あるケースが有り、通り名を付けないと位置が確定できないことが判ります。
詳しくは、こちらに記載されています。

これは、通り名とは別ですが、京都府福知山市の土師という町域は郵便番号データでは以下の表記ですが、
Haze
GoogleMAPでは土師新町、土師宮町と表記されています。
Google

Mapionでも同様です。
Map

()内のデータは、不用意に削除してはいけないことは分かったのですが、記載の法則性が見つからず、処理も停滞中です。
もう少し、()内のデータを眺めますが、

以前の記事にも書いた、株式会社アイビスさんの郵便番号データ配信サービスのサイトに記載されていた、
※括弧内の文字が「地名」や「ビルの階」など、住所として使えそうなものは町域名の末尾に追加します。
※括弧内に地名が複数列挙されている場合は複数行に分割します。
が参考になりそうです。

上記とは逆に、()内のデーターを使うと、GoogleMAPで検索できないケースもありました。
HigasimakotoHigasimakoto_g

入力するよりは、消去の方が、簡単な操作で済むので、不要なデータもある前提で、()内のデータを活用する方針は変えません。

「()内に、丁目や番地だけしか表記されていないデータは削除できればいいな」という指針で作業を進めます。

2014年11月29日 (土)

郵便番号データの入力ミス?

日本郵便の郵便番号検索ページから、郵便番号データがダウンロードできます。

業務管理用の住所入力に、このデータを使おうと、奮闘していますが、ローマ字版の郵便番号データに、こんな、入力ミス?を見つけてしまったので記事にしておきます。

スペースで区切られたデータを字に分離しようとして、見つけたのですが、
Ato
スペースの無いデーターが混ざっています。

SELECT R_住所.[郵便番号], R_住所.[町域], R_住所.[RR_町域]
FROM R_住所
WHERE (((R_住所.[町域]) Like "* *") AND ((R_住所.[RR_町域]) Not Like "* *"));

こんなクエリーで選択すると、同様のデータが、今日(2014.11.28)現在 591件見つかります。

手作業での入力ミスかなと想像してしまいましたが、町域のローマ字表記は、17文字で切り捨てられているので、私には使い道が有りません。

郵便番号データ加工中の、ちょっとした骨休みです。

2014年11月28日 (金)

色塗り1層目

プラサフを掛けてから2ヶ月弱経ちました。

学校行事の都合などで延び延びでしたが、今日、プラサフを400番のペーパーで少し荒らして、1層目の塗装をしました。

塗装作業は、中学生の孫の仕事にしました。
141128_151635141128_151649141128_152148141128_153241
141128_153309141128_153323141128_153525141128_153531141128_160433

イサム塗料の2液ウレタンで、1本では足りず、2本使ってこの状態です。

この後、シールを貼って、少しアクセントを付け、もう一層、塗るか、クリアーにするか暫く考えます。

最後から2枚目のヘッドチューブの処に、少しあばたが出来ましたが、気温が下がっているので、スプレー缶の噴射が弱くなり、霧状で吹けなくなった所為です。

この季節は、スプレー缶を少し温めながら吹かないと、最後まで使い切れません。

孫は、塗装は初挑戦でしたが、なかなか上手くやったと感心しています。

2014年11月27日 (木)

一郡一町、一郡一村

政令市と区の分離がうまく出来たので、同じ手法で郡の地域名を削除しようとしましたが、上手くいきません。

政令市には必ず複数の区が在ったのですが、郡には、一郡一町、一郡一村が在り、比較する文字列が存在しないデータが有りました。

同じ手法では、郡が削除できずに残ってしまいます。
Gun

グンが文字列の中で重複するデータはないので、不本意ですがグンで文字列を分割して取り出すことにします。

2014年11月26日 (水)

これも円安の影響?

最近使う頻度の多い、リムテープです。
Hgg12201

古い自転車で、パンク修理時にチューブを取り出すと、リムバンドが切れていることが有ります。
リムバンドだと、ホイールを外さないと、交換できませんが、リムテープだと、ホイールを外さずに済むので,重宝しています。

今日は、タイヤ・チューブ交換なので、不要のはずだったのですが、リムテープを使いました。
141126_102010

理由は、これです。
141126_105036
いつもより、リムバンドの幅が狭くなっていました。
ニップルの頭にはちゃんと掛かるのですが、ちょっとずれるとニップルの頭が見えます。

これも円安で輸入品の価格が上がったことの、コスト低減対策かもしれません。

せめて100円前後まで、円の価格が戻ってくれればいいのですが。

2014年11月25日 (火)

複数レコード間の共通文字列取り出し

また、郵便番号データの住所入力データ化が一歩進みました。

一番のネックで悩んでいたのがこの変換処理です。
MaeAto

R_市に入っている「サイタマシ」「ヨコハマシ」を取り出して、市のデータを除いたものをR_区に入れています。

手順としては、政令市をグループ化(単一化)したデータの集合を作り、変換テーブルを政令市でフィルターして、R_市のデーターを1文字目から順に取り出し、文字列の比較をしていきます。

たとえば、サイタマシなら6文字目で差異が出ますので、差異が出る文字数より1個少ない文字列が共通文字になります。

今回の、スクリプトは、これです。

2014年11月24日 (月)

虫ゴム切れと、ビート上げ不良

「パンクではないと思うんですけど、空気が抜けるんです。」とのご依頼でお伺いしました。

一気に抜ける感じではなく、スローパンクかなととも思ったのですが、原因は、すぐに特定できました。
141124_133507
ご覧のとおり、虫ゴムの切れです。
念の為、チューブの水調べもしましたが、チューブに異常はなく、原因はこれでした。

チューブを入れて、ちょっときつめだったタイヤを嵌めて、リムラインのチェックです。

普通ですと、チューブが噛んでいなければ、リムラインは出ているはずなのですが、リムラインが出ていませんでした。

リムラインを出した後のタイヤです。
141124_133419
リムに近いところで、タイヤの色が違います。

お客様は、ちゃんとビードの上がっていないタイヤで乗り続けられていたようです。

特に違和感はなく乗られていた様子なので、それでもいいのかもしれませんが、リムラインの出ていないホイールをそのままには出来ません。


2014年11月23日 (日)

ブレーキが戻らない

「ブレーキが、ロックして戻らないんです。」との事でお伺いしました。

ブレーキケーブルを引くと、重さを感じ、こんな外観だったので、ワイヤー交換で治るだろうとたかを括っていました。
141123_141429

でも、ワイヤーを交換しても、ブレーキを握ると違和感を感じます。
オイル切れかと想像し、ローラーブレーキ用グリスを入れましたが、あまり変わりません。

ブレーキを引いた位置で、戻らずロックしています。
141123_141526141123_141531
正常な戻り位置                           ここでロックします。

お客様には、事前に、ワイヤー交換で治りますと、料金もお伝えしていましたので、最悪自腹でブレーキ交換かと覚悟しました。

ブレーキを開けてみると、こんなです。
141123_142237
削れたと思われる、金属糸が見えます。

更に分解すると、完全にグリス切れでした。追加したグリスは回り切っていません。
141123_173704

錆色は有りましたが、洗浄すると、部品はまだ使用可能でした。

全体にグリスを入れ、組み上げて、修理完了しました。

2014年11月22日 (土)

冬の定番料理

そろそろ、寒くなってきたので、冬の定番料理 酸辣湯が食卓に登場し始めました。

サーラータンと呼ぶ人もいるようですが、我が家ではスーラータンで通っています。

作り方は簡単で、スープで細かく切った野菜(シイタケ、ニンジン、小松菜、もやし)、鶏ささみ、豆腐を煮立てて、少し塩を加えます。カタクリでとろみをつけて、溶き卵を散らし、お椀に入れて食卓へ、10~15分で出来上がります。

食べる前に,黒酢,胡椒、ラー油を加えてかき混ぜます。各自の好みで味は変えています。

食べると、身体がほっこり温まります。
私のレシピでは、黒酢が大匙1、胡椒たっぷり、ラー油小さじ1です。

最近はまっているのが、サーラータン素麺です。
茹で上げた、ソーメンに、スーラータンをかけたにゅーめんの変わりレシピですが、にゅーめんの癖が無く、スープと絡んで美味しく食べられます。
中華麺を使ったスーラータン麺や、うどんも有りますが、我が家のスーラータンには素麺が一番合っているようです。

暖かく食べるので、少し硬めで茹で上げています。

2014年11月21日 (金)

住所データ 悩み継続中

以前の記事で、こんな画面をご紹介しましたが、電話で話しながら、住所入力が出来るよう指1本で入力可能なアルファベットでコンボボックスのリストが絞り込める機能を実装中です。
Alp

画面そのものは、使い勝手を考えて、まだ修正中です。

住所とアルファベットの関連付けについては、都道府県、市、町域については、ローマ字版の郵便番号データのローマ字表記を修正しながら使用できるところまで進みました。

市と区が同じ列に、纏まったデータで入っているのを、ローマ字版のスペースで区切られたデータから、分離するとこまではうまくいったのですが、ヘボン式のローマ字表記の為、入力用には修正が必要で、カナデータとローマ字データを利用して修正しています。

その為、区のカナ表記も必要なのですが、カナについては、スペース区切りの無い連続したデータしかなく、区のカナ表記の取り出しで悩んでいます。

なんとなく、目途は付いたようなのですが、今出来上がっている修正法を、見直さないと訳の分からないプログラムになりそうです。

ということで、今日もパソコンの画面と格闘中です。

2014年11月20日 (木)

メンテナンスの提案

先日、昨日と自転車のメンテナンスについて書きました。
その中で、自転車屋さんのメンテナンスに対する販売時の説明不足?についてちょっと書きましたが、では自分は、何が出来ているかと思い返すと、快適に乗れるように点検調整はしていますが、メンテナンスについては、空気を入れることの大切さしかお伝えしてきませんでした。

今後は、マシン油を、工具箱に入れて、ご訪問します。
ご希望の方には、マシン油を差し上げてメンテナンスの仕方もお教えします。

こちらから、積極的に、ご提案できればいいのですが、上手い切出し口上が浮かんでいません。

暫くは、こちらからは、声を掛けそびれているかもしれませんが、ご希望が有れば、「メンテナンスの仕方を教えて。」と声をお掛けください。

こんなメンテナンスオイルを準備します。
Lucky100

2014年11月19日 (水)

自転車の日常メンテナンス

先日、自転車の点検で見つかる不具合の記事を書きましたが、ケミカルについてのコメントを頂いたので、シティ車(普通の自転車)の簡単なメンテナンス方法を書いてみたいと思います。

まず、一番大事なのは、タイヤの空気圧管理です。
今までも、時々記事にしていますが、月一回は空気をしっかり入れて下さい。
必要なのは空気入れです。

錆びないのと、メンテナンスが要らないので、プラスチック製をお勧めします。
125256821333110


後は、ブレーキレバーの付け根、スタンドの折れ曲がり部、ケースが掛かっていなければ、チェーン、サドルのクランプ、リング錠のつまみが動く窓
ちょっと難しいですが、ブレーキのワイヤーに注油をしてやると、摩耗や異音を感じず乗ることが出来ます。
回転部以外なら、(前の記事では、CRCと書きましたが、)本当のお勧めはこちらです。
125255558632754
中身は、マシン油です。動く部分だけではなく、ぼろきれにしみこませて、めっき部分を時々、(3カ月に一度)ぐらい拭いてやると、錆の発生も抑えられます。

自分用に最初に買ってもらった自転車には、メンテナンス用にマシン油もついていました。
親父が、一緒に買ってくれたのか、自転車屋さんが付けてくれたのか定かではありませんが、今の自転車屋さんでは、買った後のメンテナンスは教えてもらえないようですね。
「注油はサービスでやりますよ」ということなのでしょうか?

毎月19日は、自転車の空気入れる日です。

今日19日は、自転車の空気チェックと空気入れの日です。

「毎月19日は、自転車の空気入れをしましょう。」

今日も自転車に、10分だけ、愛情を注いで下さい。
自転車の、パンクの8割は「リム打ちパンク」と「チューブ擦れパンク」で占められています。
どちらも、空気をしっかり入れる事で、かなり防げます。
異物を踏んで起きる、パンクも、空気がしっかり入っていると、路面との接地面積が少なくなるのと、タイヤが異物を弾いてくれる事で、いくらか防げます。

自転車の二人乗りはやめましょう。規制がどうこうという話ではなく、自転車は基本的に二人乗りをしても大丈夫な構造では有りません。設計時の自転車に掛かる重さ制限は80㎏です。大人の体重を支える設計の荷台は販売されていません。二人乗りで急ブレーキを掛けるとタイヤのゴムが一気に削れます。後輪を支える軸が折れる恐れがあります。タイヤが古くなると、割れることが有ります。

不調な空気入れも、口金交換や、パッキングの交換でなおる場合があります。

親指でタイヤの側面を押しても、ほんの少ししかへこまない程度まで、空気を入れてください。
自転車に乗った状態で、タイヤと路面の接する長さが10cm程度が体重で補正した最適の空気圧です。
(軽快車の場合です。スポーツタイプでは、タイヤの適正空気圧が異なります)

2014年11月18日 (火)

キッチンの蛍光灯を変えました。

今日は、蛍光灯の1本が切れかかっていたので、この際と、LEDタイプに本体ごと交換をしました。

従来の蛍光灯が20W3本の60Wだったのですが、交換したのは、48Wでルーメンの表示は有りませんでしたので、ちょっと心配しながらの取り付けでしたが、今までの蛍光灯より光量は倍近く増えた印象です。

一灯タイプですが、長さが増えた分、影が出にくくなり、キッチンが快適になったと好評です。
141118_200402

2014年11月17日 (月)

修理時点検で見つかる不具合

パンク修理であれ、鍵壊しであれ、ご訪問して修理をさせて頂く際には、修理をするしないに関わらず、全体の点検をさせて頂いています。
通勤、通学時など、お急ぎの場合は、点検は端折って、修理だけでなるべく短時間で終わらせます。

全体点検で、見つかる不具合を上げていくと、次の様な内容です。
順不同ですが、

虫ゴムの寿命による切れ。
後輪のパンクでお伺いして、虫ゴムの不良を見つけた場合、前輪側もチェックすると、たいてい切れています。

チェーンの伸び
錆て、注油されていないチェーンはたいてい伸びがみられます。

リング錠の動きが固い
安価な閂がプレス成型のリング錠では、殆ど動きが固くなっています。

スタンドの上りが悪い。ギシギシ音がする
殆どのスタンドが、摺動部の油切れです、

ペダルのベアリング部のグリス切れ
安価品で、ペダルの軸部にシールがされていないペダルは、殆どがグリス切れ状態です。

内装3段変速のシフターの戻り不良
ピアノタッチレバーに多いようです。

ブレーキの音鳴き
バンドブレーキでは、殆ど音鳴きをしています。前輪も、ブレーキシューが粉吹き状態になっていると、良く音鳴きしています。

ブレーキを掛けるとブレーキレバーがハンドルに当たる
ブレーキシューの減りが原因で、左右のブレーキレバーの利く位置が変わっている自転車も多いです。

BB部のガタツキ
左右のペダルを繋ぐクランク部分ですが、高校生男子の通学用自転車では、よく目にします。ひどいときは、中のリテーナーベアリングが破壊されています。

ヘッド部のガタツキ
前ブレーキを掛けて、自転車を前後に動かすとカタカタと言います。あたりを調整してやると、自転車のふらつきが改善されます。

スポーク折れ
稀ですが、スポークが折れて、ホイールが左右に振れている自転車に遭遇します。

こんな状態でも走れるのが、自転車のいいところですが、ちゃんと整備すると、買った時の乗り心地に戻ります。

いくつかの不具合は、注油をしてやるだけで解消します。ホームセンターで売っているCRCで良いので、こまめに注油してやってください。

2014年11月16日 (日)

住所入力補助用テーブル完成

かれこれ1か月格闘してしていましたが、住所入力補助用に使用する郵便番号データの修正が完了しました。

政令市の市と区の分離
住所入力に不要な郡データの削除
分割された町データのマージ
町域にビル名が記載されたレコード削除
町域に「以下に掲載がない場合」と記載されたレコードの削除
「式町村の次に番地がくる場合」、「市区町村一円」の削除
()で括られたデータの削除
町域のカナ表示をアルファベット2文字に置換(ヘボン式のローマ字表記をローマ字カナ入力への補正)
町域に字(あざ)が含まれるデータの町域字分離

を行っています。

拙いスクリプトですが、ACCESSでは使用可能でVB.NETでは使えないSQLのReplaceの代替など、参考になる部分もあると思います

詳細はこちらのサイトでスクリプトを公開していますので、興味のある方は覗いてみてください。

2014年11月15日 (土)

携帯メールは嫌いです

ブラインドタッチは出来ませんが、パソコンのキーボードとは40年弱の付き合いです。
携帯電話のキーでの入力には抵抗が有って、携帯のメールは嫌いです。

その為と、少しでも携帯電話の料金を安くしたくて、携帯電話のインターネット接続サービスは契約していませんでした。

昨日、パソコンに、携帯からと思われる修理のお問い合わせメールが入っていました。
今朝になってメールに気づき、パソコンからメールをお返ししたのですが、ご返事は有りませんでした。多分ですが、携帯電話のメール設定がパソコンからのメールについては着信拒否をされているのだと思います。

お電話番号等の記載はなかったので、結局そのままとなりました。

サイトには、パソコンからのメールを受け取れるように設定をお願いしているのですが、お客様によっては意味不明なお願いの場合もあるのだと、思い直し、自分の携帯からメールが送れるように契約をすることにしました。

今までの、独りよがりを反省し、携帯とももっとうまく付き合えるようにしたいと思います。

明日契約しに行きますので、携帯サイトの連絡先も携帯のアドレスに変更します。

*11/16追記、予定通り、サービスの追加契約が終了し、メールの送信も出来ました。
携帯サイトの問い合わせ先のアドレスは、携帯のメールアドレスに変更しました。

2014年11月14日 (金)

ヘボン式ローマ字

カナ→アルファベット2文字変換テーブルの作成も大詰めに近づいたと思ったのですが、
変換テーブルのグループ化をしてデーターの重複を調べたら、こんなに重複が有りました。
Photo


日本郵便の郵便番号データローマ字版の屁時に「ヘボン式ローマ字の仕様は、ローマ字変換仕様(PDF67kバイト) を参照してください。」との記載が有り、実際のデータとの照合で、
③ 撥音(ン)の変換ルール   「ン」に続く、ローマ字が「B」、「M」、「P」のいずれかになる場合は、「ン」を「M」に変換する。   例 ナンバ → NAMBA ホンマ → HOMMA マンポ → MAMPO
が、アン、イン、ウン、エン、オンの重複の原因と判明しました。

オウとオオについては、こちらのルールが原因でした。
⑤ 長音(ー、オ、ウ)の変換ルール   長音は前の母音で代用するため、変換しない。   例 オオノ → ONO サイトウ → SAITO ノーリツ → NORITSU

カとワ ヤとヨの重複は、以前の記事「住所データの扱いは難しい-2」で書いた、同じ郵便番号で、同じ漢字表記で読み方が違う地区の存在が原因です。

ルールに基づいた変換結果なので、データを削除したり、強制的に置き換えて対処することにします。

カワヤヨについては、不本意ですが、対象郵便番号を変換対象から外して対処します。

2014年11月13日 (木)

濁音、半濁音、促音、拗音

初めの2語は、読み方も、意味もなんとなく分かると思います。
次の2語は、促音(ソクオン)、拗音(ヨウオン)と読みます。
「ちょっと」の小さい「ょ」が拗音で「っ」が促音です。

なんで、こんな書き出しになったかというと、郵便番号データの町域のカナ表記をアルファベット2文字に置き換えたくて、四苦八苦しているのですが、今日までは、郵便番号データの「読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記しないもの」を使って作業していました。
濁音、半濁音については、何とかなったのですが、促音、拗音については、小書きになっていないないと、変換が出来ないことに、ようやく気づきました。

小書きで表記した郵便番号データと、小書きで表記しないデータの表記以外の差異もないことが判ったので、「促音・拗音を小書きで表記したデータ」を使って作業を進めます。

ここの処、ブログの内容がずいぶんあっさりしたものになっていますが、カナ→アルファベット変換で四苦八苦している所為です。

大分、目途が着いてきたので、もう少ししたら、カナ→アルファベット変換の全容を記事に出来ると思います。

2014年11月12日 (水)

バンドブレーキ音鳴き修理

久しぶりで、バンドブレーキの音鳴きの修理をしました。

一発で音鳴き解消です。
ブレーキも、ロックせず、ジワッと利くようになりました。

ついでに前ブレーキも鳴っていたので、トーインを付けて音を消しておきました。

バンドブレーキの音鳴きの修理は、一発で決まるので、一杯やりたいのですが、あまり依頼が有りません。

無理ですと言われて諦めておられる方は、是非ご用命ください。

2014年11月11日 (火)

また振り出しに戻りました。

昨日、「バルブ部品の入手目途が着きました。」と書いたのですが、このようなご連絡を頂き、購入を断念しました。

1個2ポンドX10個=20ポンド(3640円)
国際送料 415.1ポンド(約75548円)
合計 435.1ポンド(約79188円)

流石に、この送料では手が出せません。

また、アリババで品物探しです。

http://japanese.alibaba.com/product-gs/c3e-inner-tube-valve-211906432.html 5000/lot
http://japanese.alibaba.com/product-gs/tc4e-bicycle-tyre-valve-211906986.html 10000/lot
http://japanese.alibaba.com/product-gs/tr1-28-mm-bicycle-tire-valve-inn-211446872.html 10000/lot
http://japanese.alibaba.com/product-gs/2013-high-quality-solid-bicycle-valve-for-inner-tube-572207299.html 1000/lot

数的には、一番最後の出品が有難いのですが、どうでしょうか

2014年11月10日 (月)

バルブ部品の入手目途が着きました。

問い合わせをしてもらって、一ヶ月、返事が来なかったので、状況を確認しました。

代行業者さんの方でも、督促のメールを再々入れて頂いたそうですが、まだ返事がないとの事です。

代行業者さんから、こちらのサイトには有りませんかとの事で、教えて頂いたURLを眺めていたら、ちょっと長めですが、KENDAの英式のバルブのみの出品が有りました。

教えてもらったサイト
http://www.ebay.com/sch/i.html?_from=R40&_sacat=0&_nkw=Bicycle+valve+bicycle+parts&_pgn=2&_skc=50&rt=nc

見つけたのはこれです。

http://www.ebay.com/itm/Bike-Tube-24-inch-KENDA-24-x-1-9-2-25-Dunlop-Valve-/231153507261?pt=UK_sportsleisure_cycling_bikeparts_SR&hash=item35d1d29bbd
_12
取り敢えず10個の入手を依頼しました。

ebayなので、継続して出品されれば、自分でも手配できるかもしれませんが、一個当たりの価格はかなり高くつきそうです。

加熱加硫での接合を前提にした部品と思っているので、まず、接着強度に不安が無いか試すのにはちょうどいい数だと思います

国内では、英式バルブですが、アリババで探す時は、独式、ebayなどではDunlopValveで検索しないと見つかりません。

2014年11月 9日 (日)

進捗なし

クロスバイクの整備、バルブ根本パンク修理用の単体バルブの入手、管理システムの構築と仕掛かりは一杯あるのですが、どれも大きな進展は有りません。

クロスバイクは、塗料を入手しましたが、ステッカー待ちです。
バルブの入手は、一ヶ月待って返事が無い為、確認を入れて、次の入手先を物色中です。
管理システムは、住所データの加工で、単体では動くことを確認できたモジュールがうまく連続して動かせず、苦闘中です。

たまには、こんな日もあります。

2014年11月 8日 (土)

住所データの扱いは難しい-3

先日、郵便番号データを更新したら、カナ版とローマ字版の差異が33件に増えていました。

ローマ字版では、
・データの更新タイミングがカナ版よりも遅れるようで、カナ版とデータ数の差異が発生する
・市 区、郡 町村、大字 字がスペースを開けて表記されている。
・町域の文字データが欠落していますが、カナ版で15文字以上のデータが、規則性なく、15文字、16文字、17文字以降がカットされている

郵便番号データそのものに
同じ漢字表記で読み方の違う町域が同じ郵便番号で存在する。

ということが判りました。

市と区の分離、郡情報の削除、字(あざ)情報の抽出、町域のアルファベット表記など、カナ版とローマ字版で共通した一意のデータを作って連結クエリーで更新しようと思ったのですが無理でした。

それぞれの変換テーブルを作って対処します。

まず、カナ版とローマ字版の共通項を作る為に、ローマ字版のテーブルに、市と区、郡と町村の間のスペースを除いたデータを作ります。

町域については、ローマ字版のデータから、町域と字(字)の間のスペースを除き、15文字以下のデータに揃えます。
カナ版についても、町域のデータを15文字以下に揃えたデータを作ります。

ここまである程度、作業もしながら方針を決めて来たのですが、町域データの記載方法に規則性が見いだせなくなりました。
特に()内の記載が意味不明です。
現状では使いようが無いので、()内のデータは複数行に分割されたデータをマージ後に消去します。

郵便番号データの複数レコードに分割されたデータの復元(マージ)はこんなスクリプトで行いました。

カナデータは、M_住所というテーブルに取り込んでいます。 町域の項目は、テキストのフィールドサイズ255でも入りきらず、メモ型に設定しました。
*11/09訂正 勘違いをしていたようです。マージ後のデータを調べなおしたところ、最大で252文字でした。フィールドサイズ255でマージ処理は完了できました。

IDフィールドは、オートナンバーでIDを振っています。

拙い、出来だとは思いますが、郵便番号データを触られる方の参考になればと思います。
使ってみての不具合などお知らせ頂ければ、対処を検討いたします。

郵便番号データの落とし穴
日本郵便の郵便番号データを解析してみる 第1回~住所のマージ編~
を参考にさせて頂きました。有意義な情報を有難うございました。

2014年11月 7日 (金)

明日もう一度のお伺い(結果報告)

を昨日のチェーンリングですが、結果は摩耗ではなく、チェーンの選択ミスでした。
部品管理が悪く、6-8速用のチェーンを取り付けよとしていました。
チェーンリングに多少摩耗は有りましたが、厚歯用のチェーンで、無事取り付け完了しました。
141107_095427

BBのガタツキが有ったので、ついでにBBの分解、グリスアップです。

先日入手したチェーンケース取り付けのロックリングの抜き締め工具をさっそく使います。
141107_095442

141107_095459
クランク軸延長金具を取り付け

141107_095529
チェーンケース取り付けのロックリングの抜き締め工具をロックリングの切り欠きに合わせ、スパナで回せば、

141107_104857
ロックリングと、チェーンケース取り付け金具が外れます。

ここまでの作業は、他の工具でもなんとかなるのですが、
141107_153520
チェーンケースを取り付けて、金具の位置決めをした状態で、ロックリングを締めます。
ロックリングの切り欠きが穴の中にあるので、他の工具では代用できません。

今までは、大体この位置だろうと、検討を付けて、取り付け金具の位置を決めて取り付けていました。

ちょっと失敗もありましたが、入手した工具の有用性を確かめることが出来ました。

2014年11月 6日 (木)

明日もう一度のお伺いです。

パンクの修理と、チェーン取り付けのご依頼でした。

「もう、チェーンはないんです。」との事で、チェーンを準備してのご訪問です。

対応してくださったのは、乗られている方のお父さんだったのですが、タイヤの減りを気になさって、タイヤ交換をとのご依頼も出ました。

タイヤ交換はせず、前後のタイヤローテーションとパンクチェックをしましたが、パンクはなく、パンクチェックで終わりました。タイヤのローテーションに先立ってリムの清掃をしたのですが、スポークに1本違和感が有り、スポークが折れていました。更にもう1本、頭が伸び掛かっているスポークが有り、都合2本、スポーク交換です。

内装3段のシフトケーブルも、アウターが割れて錆びていたので交換です。

タイヤを嵌めて、チェーンの取り付けに掛かったのですが、チェーンリングが摩耗して、新しいチェーンがスムーズに回りません。

手持ちが無いのと日没の為、明日もう一度お伺いすることになりました。

高校3年間の通学に使われた自転車との事で、もう少し、チェーンが脱落した状況をお聞きすべきだっと反省と、チェーンが無い時点で、チェーンリングの摩耗に気を配るべきだったと反省しています。

2014年11月 5日 (水)

住所データの扱いは難しい-2

昨日の記事で、「ローマ字版では、町域データが削られていました。」と書きましたが、ローマ字版には、まだカナ版にない特徴がありました。Photo

ローマ字版では、市と区、郡と町村の間にスペースが入っています。
町域のデータにも、字が含まれる場合スペースが入っています。

カナ版ではスペースが無く、市と区、郡と町村、字のデータの分割が非常に面倒です。

カナ版の町域データをローマ字版の町域データに移して、その後レコードが分割された町域データをマージし、更に必要なデータへの加工作業をするようです。

カナ版とローマ字版の連結クエリーを作って、ローマ字版の町域データの入れ替え(更新)をするためには、重複の無いデータを列を作成する必要があります。
郵便番号、市区町村と、町域データの左から12文字を組み合わせ、重複の無いデータを作ろうとしたのですが、

この4行だけどうしても重複します、
Photo_2
実際に、隣り合う地域で、古いと読み方の町域と新しい読み方の町域が存在しているようです。

幸い、マージしなければいけない町域データは持っていませんので、この4行を除いて町域データを入れ替える方法を検討します。

また、方針を変えなければいけません。
カナのデータとローマ字データでは、データの件数が32件異なっていました。
Kensu
ローマ字の方が件数が少ないです。
これでは、やはり、カナ版を主にして、市町村、町域、ローマ字のデータをカナ版に入れる方法を検討しなければいけません。

2014年11月 4日 (火)

リヤホイルセンター確認治具

パンク修理でお伺いしたのですが、カーカスの切れが有り、お客様に確認して頂いた結果、タイヤ・チューブ交換となりました。

6年前に購入されたという、丸石の外装6段変速のシティ車ですが、前籠のステー、荷台のステーに錆びは見られますが、まだまだきれいな自転車です。

ご主人が乗られているとの事でしたが、お気に入りの自転車だそうです。
タイヤ・チューブ交換後。確認の為に、乗車させて頂きましたが、まだまだ快調です。

最近の自転車は結構錆るのが早いですが、古いj自転車程、いいものを長く乗り続けられているのでしょうが、自転車の品質の良いものを目にします。

外装6段変速で、チェーン引きが無いので、後輪のタイヤセンターは、先日作成したリヤホイールセンター確認治具で、位置出しをして、固定しました。
141104_140343

フレームの精度が良かったのか、これだけでセンターが出ていました。

2014年11月 3日 (月)

住所データの扱いは難しい

住所データの処理-2で複数行のデータはマージしないで削除と書きましたが、マージするためのアルゴリズムと、使えそうなコマンドを思いつき、住所データのマージ処理に挑戦中です。

まだ、完成はしていませんが、ちょっとショッキングな事実を見つけてしまいました。

アルファベットのデータが欲しくて、ローマ字のデータをダウンロードしていたのですが、あまりにも後かっこ”)”で閉じられていないデータが多かったので、カナ版のデータをダウンロードしてみたところ、
Photo
ローマ字版では、町域データが削られていました。

京都の通り名を使わなければ実害はなさそうなのですが、データそのものが今一信頼できなくなったので、郵便番号データのカナ版を使って、再構築です。

2014年11月 2日 (日)

フライス盤の剛性アップ対策

据え付けたものの、いまだに本格稼働していないフライス盤ですが、鉄剤を削るとエンドミルが上下動してきれいな切削面が得られません。ちょっと使う気にならず、錆び始めていますので、剛性UPの検討をしています。

一番の原因は、支柱が中空パイプである点だと思っていますが、支柱を無垢材にするには本体の購入かを上回りそうで、安く対策出来ないかと、[コンクリート充填の有効性」を調べ始めました。

コンクリート充填鋼管構造 という建築工法があり、強度が向上するだろうと期待が持てました。

更に、強度を稼ごうと、高強度コンクリートやスチールファイバーコンクリートなどについても調べました。

特に、スチールファイバーコンクリートについては、商売柄、スチールの廃材がそれなりに出ますので、ごみの減量と一石二鳥に思えます。

当然、専用の骨材と強度は比べようもないですが、増量材として使えるだけでメリットは有ります。

一番気になっているのが、乾燥・硬化時の痩せだったのですが、無収縮セメント(グラウト)という、痩せないセメントがあることも判りました。
先日、ホームズで購入した、「流し込みセメント」などが商品名で、ホームセンターでも購入できます。

2014年11月 1日 (土)

ランキングへのこだわりを捨てました。

少しでも、アクセスが増えてくれればとの思いで、にほんブログ村のランキングに参加していました。

ランキング上位の方が、目につく機会も多いはずと思い、自分のクリックもカウントされるため、ほぼ毎日クリックしてランクの向上を目論んでいましたが、思ったほどアクセスの増加には繋がりませんでした。

雨続きで、本業の方は暇なのですが、この機会に少しでも、統合管理の開発を進めようとパソコンに向かっています。

そうすると、ランキングボタンのクリックを忘れる日が多く、いっそのこととランキングへのこだわりを捨てることにしました。

いろんな発見があるので、参加は続けます。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング