« ホイール組み手順の確立(スポーク編-1) | トップページ | センター出し治具?訂正 »

2014年10月14日 (火)

お留守中のタイヤ交換

二度ほどお伺いした、駐輪場の管理の方から、声を掛けて頂いて、お留守のお客様のタイヤ・チューブ交換です。タイヤが弱って、バーストしたようです。
141014_100826

タイヤ・チューブ共交換しました。
141014_100940_2

各部の、注油もしっかりされていて、大事に乗られている自転車のようでした。

お留守でも、鍵の所在と返却場所が判れば、修理は致します。

後日の集金、当店口座への振り込み、いずれでもお客様のご要望に合わせます。

「自転車が動かせる状態の修理は、お近くの自転車屋さんでどうぞ。」というのが、当店のスタンスなのですが、通勤、通学でお使いの自転車は、自転車屋さんが空いている時間に修理に持って行けないことも多いそうです。

そんな困ったも、対応いたします。

話は変わりますが、
駐輪場の管理の方と顔を合わせた時、怪訝そうな顔をされました。
どうしましたか?とお伺いすると、「ずいぶん年を取った印象だから」「もっと若かったと思ったんだけど」と言われました。

ちょっと髭は伸びましたし、朝一で、疲れが抜けていない顔をしていたのでしょうか。
最近疲れ気味なのかなとショックでした。
もう少し、元気を出さなくては。

« ホイール組み手順の確立(スポーク編-1) | トップページ | センター出し治具?訂正 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/57676422

この記事へのトラックバック一覧です: お留守中のタイヤ交換:

« ホイール組み手順の確立(スポーク編-1) | トップページ | センター出し治具?訂正 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング