« 再塗装ー1 | トップページ | 自転車応急処置講習会? »

2014年9月28日 (日)

右ワン締めすぎ

フロントフォークの再塗装試行で、少し再塗装に挑戦する勇気が出て来ました。

フレームの再塗装の為、全てのパーツを外します。

右ワンが固く締まっていてびくともしません。
140926_142058
メンテナンススタンドに乗せて作業をしていたのですが、

右ワン廻しのハンドルに延長パイプを掛けて回そうとしたら、ハンドルが曲がってしまいました。
140926_133907

締まった右ワン外しに、苦労された方の情報に、「固着BB右ワンが外れた!」 という記事を見つけ、倣って、パイプレンチと、単管パイプでの延長に挑戦です。
140927_155848
右ワン外しのハンドル穴にナットを差し込み、パイプレンチの滑りを防いでいます。

1mの単管パイプで延長すると「コキッ」という感触とともに、回りました。

外れた右ワンです。
140927_160148
ネジには、異常は見られません。

BB側の雌ネジには、少し髭らしきものが見えます。
140927_160154
再塗装後に、タップで浚いを掛けるようです。

単管パイプは、ちょっとこだわって1.8mm厚の物を探しました。
コメリハード&グリーン豊田店に有りました。

« 再塗装ー1 | トップページ | 自転車応急処置講習会? »

CB-700C クロスバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/57506818

この記事へのトラックバック一覧です: 右ワン締めすぎ:

« 再塗装ー1 | トップページ | 自転車応急処置講習会? »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • トップナットの緩み
    2
  • 修理ミス
    1
  • チューブピンホール
    1
  • チューブ劣化
    1
  • タイヤ劣化
    3
  • 虫ゴム部品不良
    1
  • 異物刺さりパンク
    3
  • 原因不明
    3
  • リム打ち
    4
  • 接合部剥がれ
    1
  • 虫ゴム切れ
    9
  • バースト
    2
  • 揉まれor折り目パンク
    14

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング