« 昨日の空 | トップページ | 珍しいパンク痕 »

2014年9月 3日 (水)

パンク再修理

ここのところ、パンク修理の失敗続きです。

昨日の、パンク修理のお客様から、夕刻にまた空気が抜けているんですとの事で、再修理の依頼を頂きました。

元のパンクが、擦れパンクで、パッチシートから切り出したパッチを貼ったのですが、空気を入れて水調べをしようとしたら、縁が剥がれてしまいました。

糊は新しいものに交換していたので、パッチシートの劣化と判断して、パッチシートは処分に回しました。

パッチシートは剥がして、ゴムノリの除去はせず、そのまま、更に糊を塗って、パッチで対処し、水調べはOKでした。

・別なパンク箇所の見逃し
・パッチの剥がれ

を念頭に、再修理は、チューブ交換で対処と決めてご訪問しました。

結果は?

別なパンク箇所の見逃しでした。
140903_161249

糊の重ね塗りをした後貼ったパッチは剥がれていませんでした。
140903_162025

タイヤに装着前の水調べに手抜きをしてはいけないとの教訓です。

擦れパンクのチューブですが、修理してどのぐらいの耐用期間があるか、自宅のブレーキテスト車に装着して試します。

« 昨日の空 | トップページ | 珍しいパンク痕 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/57259212

この記事へのトラックバック一覧です: パンク再修理:

« 昨日の空 | トップページ | 珍しいパンク痕 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング