« 音鳴き対策にはバンドシューの溝切が有効 | トップページ | スケジュール画面 完成 »

2014年9月10日 (水)

あのこらの由来-3

あのこらの由来の最後に「ラッキー」です。

甥っ子の家で飼い始めたのですが、奥さんと子供が猫アレルギーなのが判明し、我が家で引き取りました。

今でも、甥っ子の子供が、様子を見に来ます。

ただ一人の雌猫12歳です。兄たちに追いかけられると、私に助けを求めるしぐさをします。

食事の時だけ、傍に居なさいと呼びに来ます。

最近は、この椅子の上が定位置です。
140910_120313_1

あまり動かないので、大分ふくよかになりました。
140910_121319

これが、いつもの顔です。
140910_121439_1

我が家に来て間もないころの絵です。
Pict0201




« 音鳴き対策にはバンドシューの溝切が有効 | トップページ | スケジュール画面 完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんはhappy01
catラッキーcatはふくよかな?三毛猫で
甘えん坊で可愛いですね!

サイクルメンテあのこら 由来のcatが見られて良かったです。
個人的には過去記事のごまめ作り中のcatココアの表情が気に入りました。happy01

前記事でbicycleドラムブレーキの音鳴き対策はバンドシューの縦に溝切りが効果あるんですね!
機会があったら加工方法に悩みますが…wrench自己責任で試したいです。coldsweats01

力太郎さん
そうです。ふくよかな猫なんです。決して太り過ぎた猫ではないんです。

書いた本人が忘れている記事まで遡って戴き、有難うございます。
見直すと、いい表情をしていますね。

加工法は、ほぼ確立しているのですが、安全上重要なブレーキをさわる修理なので、安易な拡散はやめました。
修理に携わって、ブレーキ鳴きに悩まれていた方なら、加工法が見つかると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/57329931

この記事へのトラックバック一覧です: あのこらの由来-3:

« 音鳴き対策にはバンドシューの溝切が有効 | トップページ | スケジュール画面 完成 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング