« バンドブレーキ音鳴り待ち -2 | トップページ | リヤカー牽引具 »

2014年8月15日 (金)

リング錠、ばね切れ?

きっかけは、パンク修理のご依頼だったのですが、2台自転車をお持ちで、もう一台の自転車のリング錠が閂の先が、受けに納まらなくなっていました。

昨年の9月に、当店で交換したリング錠だったので、気になって修理しようとしたら、閂が戻りません。戻しのバネが切れているようです。

防犯を考えて、無垢の閂のリング錠だったのですが、本体の歪みを直すと、閂が落ちて来ます。
140815_100956
ご覧のように、閂が途中で止まります。

スポークの破損や、最悪後輪のロックで事故の可能性を考え、当店の責任で新しいリング錠に交換しました。

原因が気になったので、分解してみました。
カシメのお尻を削り取ります。
140815_101634

中のバネは、伸びて切れていました。
140815_102908
材質不良で、錆びて切れたのなら、使用を中止しようと思ったのですが、その心配はなさそうです。

想像ですが、組立か、部品不良で、コーナーにバネが引っかかった為、取り付け部が伸びたようです。
140815_102946

コーナー部への注油は難しいですが、ロックした状態で、バネに注油をして取り付けを行います。

« バンドブレーキ音鳴り待ち -2 | トップページ | リヤカー牽引具 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/57080798

この記事へのトラックバック一覧です: リング錠、ばね切れ?:

« バンドブレーキ音鳴り待ち -2 | トップページ | リヤカー牽引具 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング