« 修理失敗 2題 | トップページ | チューブ嵌め方再検討 »

2014年5月23日 (金)

バースト チューブ

昨日は、見るのも嫌だったバーストしたチューブです。

カットして、展開し、板に貼ってみました。
140523_163553
バーストした部分の延長が約17cm

タイヤからはみ出して、バーストによって欠損した部分の長さが、5cm弱有ります。

過去に経験したリム噛みによる、チューブのバーストも、欠損部分は大体同じ長さだった気がします。

タイヤとチューブとリムの相互関係で、リム噛みする範囲が概ね決まるのかもしれません。

何故、こんな絵を撮ったかというのは、リム噛みを防ぐための、修理手順が正しいかどうか、再検証する為です。

リム噛みによる、チューブのバーストは 、音が周りに響き渡りますので、恥ずかしくて、次回の修理にお伺いするのが、辛いです。
その為に、チューブ交換時は、必ず、チューブをリムの上に押し込んでセットし、リムラインの確認は、裏表ともしています。
それ以外に、チェックしなければいけない手順があるのか、確認する為です。

うまく、リム噛み状態を作れるか、判りませんが、今後、検証していきます。

« 修理失敗 2題 | トップページ | チューブ嵌め方再検討 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/56289623

この記事へのトラックバック一覧です: バースト チューブ:

« 修理失敗 2題 | トップページ | チューブ嵌め方再検討 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング