« livedoor Blogから撤退します。 | トップページ | 敢えて公表 »

2014年3月17日 (月)

限界タイヤ 応急処置

お仕事で、自転車を使われている方から、仕事中にパンクしましたとのご依頼でした。

お伺いしたところ、タイヤが限界で、パンク修理をしても、すぐにパンクするかもしれないという状況でした。
チューブパンク個所のタイヤ状況
140317_145038
正面から撮ると。カーカスにまでダメージが及んでいることが分かります。
140317_144828

タイヤを持って出ておらず、しかもお仕事中とのことでしたので、たまたま積んでいた古タイヤで応急処置をさせていただきました。
タイヤの中に、ビードを切り取り、適当な長さにカットした古タイヤを入れました。
140317_145047

タイヤのブロックパターンが映っています。
140317_145122

こんな状態で、入れました。
140317_145134

今日で、4日目ですが、なんとか、パンクしないで持ってくれたようです。
お客様の都合で、今日タイヤの交換をさせていただきました。
これで一安心です。

« livedoor Blogから撤退します。 | トップページ | 敢えて公表 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、お疲れ様ですhappy01

bicycleタイヤが摩耗限界を超えても?
応急処置でcoldsweats01

何とか対処してタイヤ交換までの猶予を伸ばせるんですねsign03coldsweats02
こういう技があるとはsign03驚きましたhappy01

普通のパンク修理だと思っても?
それに至る原因は色々とあるのだと改めて勉強pencilになります。


ブログの二重生活は元に戻るんですねhappy01

力太郎さん いつもありがとうございます。

今回は、古タイヤを使いましたが、伸びがなく、耐摩耗性のあるシート状の物なら、応急処置には使えます。
荷造り用の布テープでもタイヤの内側に貼れば、一時しのぎにはなります。

もう一個物色中のブログサイトがありますが、本格的にココログでブログを書き始めて2年になりますとなかなか、他のサイトに移る決断は難しいというのが、実感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/55407844

この記事へのトラックバック一覧です: 限界タイヤ 応急処置:

« livedoor Blogから撤退します。 | トップページ | 敢えて公表 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング