« facebookいいねボタン設置覚書-番外編 | トップページ | facebookいいねボタン設置覚書-番外編その2 »

2014年2月 3日 (月)

包丁砥ぎ

金柑の季節になり、奥さんは安くておいしい金柑を探して八百屋さん、スーパーを巡っています。

毎年、恒例の金柑のママレード作りの準備です。

私は、金柑のスライスを少しでも楽にする為、包丁砥ぎです。

風呂場に、新聞を敷き、包丁砥ぎの台と砥石を準備します。
140203_121812

秘密兵器はこれです。
140203_121822

自転車のホイールを購入すると付いてくる、ハブシャフト両端の保護具ですが、円盤部分をカットして、軸が嵌る部分に包丁の背が固定できる切込みを入れています。
3回は使いましたが、裏が多少光ってきていますが磨り減った様子はありません。
包丁をセットするとこうなります。
140203_121906
刃を向こうにして研ぎますが、これで刃先の角度が固定され、ちゃんと刃がつきます。

刃をつけました。
140203_125013

後は、裏刃を軽く砥いでやって奥さんが切れ味に満足してくれれば、終了です。
多分、大丈夫でしょう。

« facebookいいねボタン設置覚書-番外編 | トップページ | facebookいいねボタン設置覚書-番外編その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!僕の苦手分野のひとつに包丁研ぎがあります。僕が研ぐとさらに切れなくなってしまうのでどうしたらいいものかと思っていましたがこんな方法があったなんて驚きです!!今後、機会があったらチャレンジさせていただきます。

川部工房さん
コメントありがとうございます。
多分コメントの為に、謙遜しておっしゃっているのだと思います。
もし本当に苦手なら試してみてください。
刃物と砥石の当たり角を固定するだけでちゃんと刃が付いて、切れるようになります。

いえ、謙遜なんてそんな(汗
以前、棒やすりから雑用ナイフを作ろうとして大失敗してから
センスのなさを痛感しました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/54848086

この記事へのトラックバック一覧です: 包丁砥ぎ:

« facebookいいねボタン設置覚書-番外編 | トップページ | facebookいいねボタン設置覚書-番外編その2 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング