« くるピタ分解 | トップページ | BBシェル寸法詰め »

2013年11月27日 (水)

軽快車にShimano105アセンブル

「他の自転車屋さんで、受けてもらえなくて」という御依頼です。

御依頼の内容は、今の軽快車の駆動部をShimano 105に交換したいとのことです。

すでに、パーツは御購入済みとのことで、嬉しくなって、ついお引き受けしてしまいました。
こんな改造は、大好きです。

とはいえ、御購入品の詳細もお伺いせず、「初めてのことなので、一気に片付きませんが、御一緒にやっていただけるなら」とだけは、お断りしました。

フレームに、FDは取り付けられるのか?
ハブ交換だと、エンド幅の修正がいる。
リヤのディレーラーハンガーをどうしよう?
シフトレバーは、何を々使うんだろう?

と嬉しくもあり、悩ましくもありでした。

御訪問し、まず、交換の意図を教えて頂きました。

「取り合えず、駆動部にこだわりの105を使いたかっただけ」とのことでした。

準備されていたパーツは、
105クランクセット(FC-5750-L)
デュラチェーン(CN-7801)
105スプロケット(CS-5700)のみ でした。

現行のハブがボスフリーなので、スプロケットの取り付けは断念し、スプロケットを変更するには、ハブ交換、ブレーキの変更、エンド幅の拡張が必要なことをお伝えしました。

今日は、古いBBを取り外し、ネジ浚いと、フェイスカットをして工具(TL-FC32)が未入手の為、クランクセットを仮止めしました。

どうも、BBのシェル幅が68mmではないようで、クランクセットの軸長が足りないようです。

次回訪問の際、シェル幅を計り、広いようなら、フェイスカットで対処します。

仮止めですが、こんな軽快車になります。
131126_152100

駆動部の拡大です。
131126_152119

今後、どのように、発展していかれるのか、楽しみなお客様です。

« くるピタ分解 | トップページ | BBシェル寸法詰め »

軽快車にShimano105アセンブル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。面白いママチャリですね。
小生所有のブリヂストンのママチャリは、BB幅が73mmでした。ですので、MTBのBBを取り付け、安価なシマノ・アリビオをフロント・シングルで使っています。小生はネクサスのオートD(内装4速)をセットで使いましたので、ブレーキもバンドブレーキからローラーブレーキに変わっただけですが、105をセットで使うとなると、ブレーキに困りますね。ピスト用の取り付け板を入れて、アーチが長めのサイドプルくらいしか使えないかもしれませんね。変速レバーは、ロード用コンポのフラットバー用が売られています。ママチャリなので、チェーンケースが無いと、いちいち裾バンドでズボンをカバーしなければならず、そっちが面倒かもしれません。完成した姿を楽しみにしています。

アンコウさん、面白いです。
シートステーの泥除け用補強板が、割とタイヤの近くにあるので、補強金具を自作して、ショートリーチのサイドプルが付けられるかと勝手な想像をしています。
変速レバーはフラットバー用になりますね。
フロントはシングルでお使いになるようなので、チェーンリングが決まったら、チェーンガードでなどと考えていますが、
オーナー様の御希望は、今のところ、スプロケットを105にしたいところまでで、ハブの選定、それに伴うパーツの変更は、これからだそうです。
選択枝はあまり多くないので、取り付け方法の検討と、技術的な対応の可否で、最終形が決まってきそうです。
うまくバランスを取ってエンド幅を拡げることが出来るか?修理屋の技量が問われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽快車にShimano105アセンブル:

« くるピタ分解 | トップページ | BBシェル寸法詰め »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング