« 写真を撮ろうか迷ったのですが | トップページ | Access業務システムの改定のお手伝い-終了 »

2013年7月14日 (日)

ブレーキレバーの角度

昨日に続いて、今日も、ブレーキレバーの取り付け角度を修正しました。

何故、殆んどの自転車のブレーキが真下に向かって取り付けられているのか?
 
一つ目の推論が、メーカーの都合。
 梱包、運送時に、ブレーキレバーを破損したくないので、ハンドルバーで保護できる位置に取り付けて出荷する。
 
二つ目の推論が、販売店の怠慢。
 サドルの高さは、合わせても、ハンドルの高さ、ブレーキレバーの握りやすい位置になっているか、確認しない。
 乗られるご本人がいないと、確認のしようもありませんが。
 
三つ目の推論が、お客様の諦め。
 こんなものだろうと、乗られていて、ご自分に合った自転車のポジションがあることをご存知ではない。
 
最近は、修理後に、自転車をお借りして、一回りしています。
そうすることで、自転車を触っているだけでは、気づかない部分にも、目が行き始めました。
わたしも怠慢だったのかなと、反省しています。

« 写真を撮ろうか迷ったのですが | トップページ | Access業務システムの改定のお手伝い-終了 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/52445867

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキレバーの角度:

« 写真を撮ろうか迷ったのですが | トップページ | Access業務システムの改定のお手伝い-終了 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング