« 自転車整備依頼途中経過 | トップページ | ロードバイクの組立の受注 »

2013年2月20日 (水)

ロードバイク組立の問い合わせ

今日は、ロードバイクの組立の問い合わせをメールで頂きました。

マットブラックのカーボンフレームなので、傷や挟み跡、脂しみを着けない組立手順を考えていたら、こんな時間(23時過ぎ)になってしまいました。

一応、組み立て手順を下記の通りご連絡し、過去には未経験の組立ですと御断りを入れ、依頼するかどうか、ご判断して頂くことに致しました。

【組立手順】
フレームの養生をしっかりとして、固定できるフレームの状態にする。
ワイヤー類をフレームに通す。
コラムカットをして、ハンドルを仮固定する。
ブレーキレバーを取り付ける。
B.Bを取り付ける
前後、ブレーキアウターの長さを決める。
アウターカット面の処理を行う。
ブレーキインナーケーブルの処理を行う、
フロント変速機を取り付ける。
チェーンリングを取り付ける。
フロント変速機の位置を調整する
リアディレーラーを取り付ける
チェーンを掛ける。
リアのホイールを取り付ける。
リアディレーラーの位置を調整する。
リアブレーキの最終調整。
フロントホイールを取り付ける。
フロントブレーキの最終調整。
シートポジション調整。
ハンドルの最終固定。
バーテープ巻き。
ワイヤ束ね処理。

ワイヤーがフレーム内蔵なので、ワイヤーの取回しとバランスに結構気を使います。
カーボンフレームなので、フェイシング処理は省いています。
ホイールは、現在ご使用のホイールを流用されるとの事で、振れチェックはしますが、振れ取り、バランス取りは省いています。

さて、どのようなご返事が頂けるでしょうか?

« 自転車整備依頼途中経過 | トップページ | ロードバイクの組立の受注 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/49540564

この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイク組立の問い合わせ:

« 自転車整備依頼途中経過 | トップページ | ロードバイクの組立の受注 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)関連記事

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング