« 事故車修理見積 | トップページ | フライス盤架台 骨組 »

2013年1月 8日 (火)

無償修理(バルブ根元パンク)

車椅子のパンク修理の依頼がありました。

ご依頼時に「バルブの根元なんですが」と説明があり、バルブ根元パンクの試しができると、喜んで出かけました。

予定では、バルブ毎交換の予定だったのですが、残念なことに、シュレッダーバルブ(米式)でした。

穴開けパッチで対処し、お客様には、試験中の修理方法ですと説明し、無償修理とさせて頂きました。

5気圧の空気を入れて、バルブを前後左右に振りましたが、空気の漏れはなく、一応は修理成功と、判断しました。

駄目でした。2時間後に、空気が漏れましたと連絡がありました。

英式バルブに交換をさせて頂きました。
駄目になった、シュレッダーバルブを取り去り、バルブ部分を切り出した、チューブを貼り付けましたが、チューブ同士では接着強度が出ません。切り出したチューブの全周を押えるように、パッチを6枚貼って、ようやく、エアー漏れが止まりました。

疲れました。
でも、諦めたくありません。

ゴム同士、ゴム、真鍮を接着できる接着剤を探します。

« 事故車修理見積 | トップページ | フライス盤架台 骨組 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/48651112

この記事へのトラックバック一覧です: 無償修理(バルブ根元パンク):

« 事故車修理見積 | トップページ | フライス盤架台 骨組 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング