« やぐら返し | トップページ | 皆さんはどうされていますか? »

2012年10月13日 (土)

車椅子タイヤチューブ交換

今日は御近所から車椅子のタイヤ交換の依頼を受け、取り寄せていた車いす用のタイヤが届きましたので、交換にお伺いしました。

121013_143623 特に異常はないように見えますが、

ノーパンクタイヤだそうです。

 

 

 

 

 

 

121013_143631 ご覧の通り、内部のビードワイヤ(白い糸です)部でタイヤが破断しています。

 

 

 

 

 

 

 

121013_143712 全周に亘って、ご覧の通り破断しています。

おかげで、楽にタイヤを取り除くことが出来ました。

外出用に、屋外で使用されていて、横方向の負荷に弱い様だとの御感想でした。

事前に見積でお邪魔していたので、ノーパンクタイヤではなく、チューブ入りタイヤをお勧めしました。

 

 

121013_143814 ビードをニッパーでカットし、タイヤの残滓を取り除きましたが、スポンジの硬化が始まっていました。

 

 

 

 

 

 

121013_144515 新しいタイヤを嵌めて、

 

 

 

 

 

 

 

121013_145351_3  1気圧まで、空気を入れ、赤い矢印のリムラインを確認し、既定の3気圧まで空気を入れてタイヤ交換は終了です。

自転車より、簡単にタイヤ交換できます。

タイヤの外周サイズが若干異なっていたのか、ブレーキシューが当たりましたので、ブレーキも調整しました。

御家族の方に、タイヤを押して、固さを確認して頂き、この位の固さまで、しっかりと空気を入れて下さいと御説明し、修理を終えました。

« やぐら返し | トップページ | 皆さんはどうされていますか? »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/47439541

この記事へのトラックバック一覧です: 車椅子タイヤチューブ交換:

» 車椅子 最新情報 - 知識陣 (健康 介護) [知識陣 健康]
車椅子 に関する最新情報 [続きを読む]

« やぐら返し | トップページ | 皆さんはどうされていますか? »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング