« 5-フォークコラム組み立て | トップページ | 6-前輪組み付け »

2012年10月17日 (水)

28インチホイール

昨日、お見積りの依頼がありました。

「チェーンが外れて、車輪の金属のところが曲がってしまって、針金見たいなのが折れてるようなので、修理した方がいいか、買い替えた方がいいか、見て欲しいんですが」

「修理屋ですから、修理した方がいいと言ってしまいますが、取敢えず、見させて頂きます」

とのやり取りで、ぶつけたか、ぶつけられたかで、フレームにダメージがあったら、買い替えをお勧めするしかないな。
と思いつつ、拝見させて戴きました。

外装6段変速で、チェーンが、フロントリングから外れて、B.B.とクランクの間に噛み込んでいます。
後輪のスポークがスプロケット側4本、ブレーキ側で2本折れています。
リムが、大きく振れて、チェーンステーに当たっています。
ホイールが28インチでした。

「何かに、ぶつかったのですか?」とお伺いすると、「走っているうちに、こんなになってしまいました」とのこと。
フレームにダメージはなかったので、「修理出来ます、スポークは全て交換した方がいいと思います」と、お答えし、金額をお伝えしました。

スポークの長さが、スプロケット側308mm、ブレーキ側306mm 太さは#13の2.3mmです。

手持ちがなかった為、今日、市内のめぼしい自転車さんを回ってみましたが、どこも持っておられないとの事。

問屋さんに確認しても、「301mmまでしかありません」との、回答でした。
取敢えず乗って頂けるように、自分のロードから、305mmのスポークを外して、組み上げました。

お客様には、「申し訳ありません」と、お詫びし28インチホイールごと、交換させて戴くことになりました。

ホイールの、新品は入手可能なのに、パーツとしてスポークが入手できない、今29インチホイールの自転車が販売されていますが、いずれは、29インチもこうなるのでしょうか?

性能向上の為の、新しい規格も意義はあると思いますが、使い捨てではなく、古い自転車でも、手入れしながら乗り続けられる、そんな自転車業界であって欲しいと思ってしまいました。

« 5-フォークコラム組み立て | トップページ | 6-前輪組み付け »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/47490643

この記事へのトラックバック一覧です: 28インチホイール:

« 5-フォークコラム組み立て | トップページ | 6-前輪組み付け »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング