« 中古タイヤの活用 | トップページ | 45_ホイールの体感 »

2012年9月 8日 (土)

修理出来ないパンク テスト結果

修理出来ないパンクでバルブの根元のチューブからの剥がれは、修理出来ませんと書き、試してみますとお約束しました。

昨日から、今日に掛けて、テストをしましたので、結果のご報告です。

【TEST資料】

120906_124134 26x1.50-2.125 共和ミリオンチューブ

修理個所は、バルブ根元のチューブ剥がれ。

 

 

 

 

 

 

【修理方法】

120908_215931_2 1.マルニ バフいらずにより、被接着面の清掃。

2.汚れ防止と、接着力確認のためマスキング。

3.ボンドG17スプレーの塗布

画像は、塗布後の状態です。

このまま、28時間放置しました。

 

 

【修理結果】

120908_220153_2ホイールにはセットせず、チューブ単体で空気を入れて確認しました。

右の状態で、空気圧は2kgです。

バルブ・チューブの間で、剥離は見られません。

 

 

 

 

120908_220511 マスキングを剥がし、指で、バルブに負荷を掛けてみましたが、剥離は見られません。

結論としては、補修できました。

【考察】

チューブとバルブ部分の根元の剥離については、バフいらずと,G17で、補修可能。

補修に時間が掛かる。

実績が一例だけの為、再現性不明

【結論】

出張修理での対応は行いません。
リスクを承知で、依頼があれば、持ち帰りにて、対応いたします。
結果についての責任は負えませんので、修理費用は頂きません。その代り、結果についてはノークレームでお願いいたします。

« 中古タイヤの活用 | トップページ | 45_ホイールの体感 »

DIY」カテゴリの記事

バルブ根元パンク」カテゴリの記事

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/47003990

この記事へのトラックバック一覧です: 修理出来ないパンク テスト結果:

« 中古タイヤの活用 | トップページ | 45_ホイールの体感 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング