« 13_シフトレバー-1 | トップページ | 14_シフトレバー-2 »

2012年5月20日 (日)

フレンチバルブを折りました。

700Cのタイヤを交換しました。
チューブを引っ張りだすと、フレンチバルブが途中から曲がっていました。
実は、ホイルを見た時から、バルブが垂直ではないことに気が付いていたのですが、中でチューブがずれているのだろうと軽く考えていました。

ちょうど、手元にフレンチバルブが入る鉄パイプがあり、修正できるかな?とパイプをかぶせて逆方向に曲げてみました。
少し、曲がりが戻ったので、気をよくして、更に力を掛けた瞬間、スコっと折れました。

フレンチバルブの材質は、黄銅(真鍮)で、柔らかいと思っていたのですが、結構簡単に折れます。

空気を入れる時に、曲がってしまうことのある部分ですが、曲がっても、修正をしようとは思わないほうがいいです。

私は、金輪際やりません。

まさか、折れるとは思わなかったので、折れる前の曲がった画像はありませんが、折れた後の画像を戒めの為に残しておきます。

120519_205825

« 13_シフトレバー-1 | トップページ | 14_シフトレバー-2 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/45328124

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチバルブを折りました。:

« 13_シフトレバー-1 | トップページ | 14_シフトレバー-2 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)関連記事

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング