トップページ | 熱中症? »

2011年8月 5日 (金)

始めまして

今年の3月から、自転車の出張修理を始めました。

まだ駆け出しですが、中学生のころから、自転車の修理は自分でやってきました。

今も自分で組み上げたロードに乗っています。

暇なときには、自転車出張修理店の顧客管理・購買管理・売上管理を統合して、青色申告が提出できる統合管理システムをACCESSで構築中です。

自戒を込めて、出張修理の失敗の記録を残していきます。

サイクルメンテ あのこら 店主 

トップページ | 熱中症? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんはhappy01
ブログの100,000アクセス突破おめでとうございます。

bicyclewrench自転車出張修理の失敗?も含めた記録pencil
これだけカテゴリーが増えると大変貴重な資料・財産みたいで
読ませて頂いてる自分としては大変参考になり勉強になります。coldsweats01
自分は軽快車しかしらない素人修理wrenchですが…
bicycleパンク修理の奥深さ?が身に沁みて分かった気がしますcoldsweats02

力太郎さん コメント有難うございます。

日々見つけたことを書き始めたら、記事数が増えて、いろんな検索に引っかかるようになった結果だと思っています。
時折読み返すと、矛盾が有ったり、完結していなかったり、判りにくかったり、と気に掛かる内容を見つけます。
まだまだ、勉強中です。
おかしな記事には、ご指摘いただけると、今なら修正が出来るかもしれません。

フレーム修正までいかないと、自転車は極められないのかなとも思いますし、乗る人にとって、一番いい自転車は何なのかと考えさせられることも時に在ります。

修理も単に壊れた部品を元に戻すだけでは駄目で、使われ方によって、交換部品の提案が出来ないといけないと思い始めました。

始めた当初は、出張修理は、動かせなくなった自転車を自転車屋さんに乗っていける状態にすることを基準においていましたが、お客様の自転車の維持管理をお受けするようになり、考え方が変化してきています。

軽快車の修理が出来れば、スポーツ車の修理の方が、パーツに関する知識は必要になるかもしれませんが、交換や調整は楽かもしれません。

レース機材のメカニックは、一線を画すものがあると思いますが・・・

とりとめのないコメントになりましたが、ご容赦ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/41092710

この記事へのトラックバック一覧です: 始めまして:

トップページ | 熱中症? »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング