2017年5月29日 (月)

注油箇所とケミカル

修理にお伺いして、どんなご依頼の場合も、注油の確認をしています。

注油箇所は、自転車の形によって、増えたり減ったりしますが、
130112_115738_1130228_152239_2
赤の矢印()で示した箇所の注油を確認し、切れていれば注油します。

主に使うのがAZの極圧ウレアグリススプレー(C1-004)
9004_00081283l
スタンドのばね掛け部、回転軸、ブレーキワイヤの出口、ブレーキレバーのワイヤー入り口・タイコ部、キャリパーブレーキのばね受け部(ナイロンが掛かっていない時)、ペダルのベアリング部はグリススプレーです。

次に多く使うのが、同じくAZの 極圧・水置換スプレー(KM-001)
9004_00081432l
こちらは、半ケースや外装変速のチェーン、リング錠の閂周りに使います。
チェーンは、これから梅雨に向かうので、雨ざらしの外装変速では、グリスを薄く吹いたりもします。

後鍵穴用に、シリコーンスプレーを使っています。
こちらは、ホームセンターで、適宜購入です。
今のところこだわりを持って使っているものは有りません。

自転車のメンテナンス記事の下書きとして書いたものですが、家庭でのメンテナンスの際、どのように注油するかを書くのは、案外難しいです。

2017年5月28日 (日)

ご依頼をお断りしました。

今日は、「電動自転車なんですけれど、修理できますか?」とのお問い合わせが1件だけでした。

「法律に反する電動自転車は修理していないんです。」とお答えしたところ、やり取りをして電動アシスト自転車だと分かりました。

ところが、症状をお聞きすると、「ペダルを漕いでもアシストしない。」とのことです。

トルクセンサー絡みなのか、パワーユニットなのか、コントロール基盤なのか、いずれにしてもお伺いして確認しないと分かりません。

電装系のユニット故障だと、出張修理屋では入手できる部品も限られますので、治せる自信が持てるご依頼ではありませんでしたので、ご依頼はお断りしました。

断線や接触不良であれば治せる可能性は有るので、治らなくてもいいから取り敢えず見て欲しいとのご依頼でしたら、電装系でもお伺いはいたします。

冒頭にも書きましたが、型式認定を受けていない違法電動自転車(モペット)の修理は電装系であるかどうかに関わらず、修理はお受けできませんので、ご理解を頂きたく、お願いいたします。

2017年5月27日 (土)

虫ゴム交換方法

自転車の部品の中で消耗ではなく、劣化で駄目になる代表が虫ゴムです。

その他に、劣化で駄目になる部品が、ワイヤー、グリップ、サドルトップなどのプラスチック部品や、材質によっては錆びる、ハンドル、泥除けステー、籠、荷台などが有りますが、虫ゴムは劣化するとタイヤの空気が抜けて自転車が走れなくなることが有り、しかも普段は見ることがないので、定期的な交換が必要です。

単なる語呂合わせですが、当店では6月4日を虫ゴムの日として、この日に交換することをお勧めしています。
まれですが、3ヶ月ほどしか持たない虫ゴムも有ります。
空気の減りが早いと感じられたら、虫ゴムをチェックしてして下さい。

交換作業は、とても簡単です。

ゴムのキャップを外して、
Kimg0687Kimg0691

ぎざぎざの付いたネジ(トップナット)を手で緩めます。
Kimg0693Kimg0694
一気に外すと、タイヤの中の空気で中身(バルブコア)とトップナットが飛んで行ってしまいますので、トップナットを2~3回転緩めて、まず空気を抜いてやります。
ゴムの劣化がひどいと、中でゴムが張り付いていることが有りますが、強く引くと抜けます。
ゴムが切れて残ったら、爪楊枝や竹串などで、チューブの中に押し込んでください。

これだけ、外れます。
121220_121224_1
虫ゴムは、黒いものが多くて、ごくまれにですが、緑のものも有ります。
交換用で手に入るのは、あめ色か黒ですが黒い虫ゴムの方が耐久性が有るので、黒い虫ゴムをお勧めします。

その他に、スーパーバルブと呼ばれる虫ゴム交換不要なバルブコアが有ります。
130613_162007
最初から採用されている自転車も有りますが、市販品では時折空気漏れが有ったので、修理用には使用していません。
個人的にお使いになるには、空気を入れるのも楽ですので、お勧めです。
寿命は、普通のバルブと変わらない印象です。

虫ゴムは、膨らんでいる方から、めくるようにしてやると抜くことが出来ます。
Kimg0696Kimg0698

自転車屋さんやホームセンターの自転車部品コーナーで新しい虫ゴムを買って取り付けます。
Kimg0701Kimg0705
ゴムで滑りが悪いので、水や薄めの洗剤で虫ゴムを濡らしておくと入れやすいです。
なるべく根元まで入れますが、絶対に膨らみは超えるところまで入れてください。

虫ゴムを交換したバルブコアをきり込みに合わせて元に戻し、トップナットを手で緩まない程度に締めます。
あまり強く締めすぎると、虫ゴムが切れることが有ります。
指二本でつまんでぐらつかないところまで締めれば十分です。

タイヤのサイドを指でつまんで、硬いと感じるまで、空気をしっかり入れて交換完了です。

2017年5月26日 (金)

スライムの小ネタ-2

今日は、サイトのミスをつつくネタなので、あまり褒められた記事では有りません。

いつか気づいて訂正されると思います。

このサイトのスライム(パンク防止・修理剤)は、チューブ用のスライム(パンク防止・修理剤)です。

サイトではもっと小さいですが、パンク防止のメカニズム説明画像にチューブレスの画像が使われています。

100000042097l3
黒い塊がラテックス、色の薄いところが繊維の塊でしょうか?

実際には、釘状のものが刺さっても、同サイズの穴が残るわけではなく、ゴムでも穴が塞がるので、もっと小さな裂けた穴が残るだけですが、説明としては、限界でしょうか

2017年5月25日 (木)

自転車にも初期不良が有ります。

このところ購入されたばかりの新しい自転車の修理が続いています。

購入されたばかりの自転車ですが、
Kimg0665Kimg0663
バルブベースのすぐ脇でのパンクです。        タイヤは全然減っていません。

Kimg0666
SAKURAのタイヤとチューブを履いた、こんな自転車です。

今朝は、ヤマハの子供乗せ電動アシスト自転車の後輪ニップル飛びでした。

いずれも、販売店に持ち込めば、初期不良で対応してもらえる故障です。
いずれも、販売店に持ち込めば、初期不良で対応してもらえるかもしれない故障です。

安い自転車も魅力ですが、遠かったり、ネット購入だと、修理対応がままならないことが有ります。

初期不良や、故障の対応を含めて、トータルの費用を考えると、近くの自転車屋さんの方が安くなる為るかもしれません。

ご近所の自転車屋さんを見直して欲しいと思います。

«板金屋さん?

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)関連記事

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング