2018年8月14日 (火)

巨峰の直売が始まっています。

当店が、出張でよくお邪魔する、川越市の的場地区や藤倉地区にはブドウ園がたくさんあり、主に巨峰を栽培されています。

ブドウ園のそばを通るたびに、ブドウの房の成長や色付きを気にしているのですが、2~3日前から、早いブドウ園では直売が始まっています。

今日は、去年は時機を逸して買えなかった、当店のお客様のブドウ園にブドウを買いに行きました。

甘さと酸味のバランスが良く、かすかなブドウ独特の苦みがあり、お客様で賑わうのがよくわかるおいしいブドウを買うことができました。

2018年8月13日 (月)

サイドミラー取り付け

今日は、ちょっと珍しいご依頼で、サイドミラーの取り付けです。

地区の防犯のため、自転車で巡回をされているのですが、先日、自転車のすぐ脇を車が通り、危険を感じられたそうです。

もちろん、十分な間隔を取らずに追い越した自動車がいけないのですが、自衛のために必要と感じられたそうです。

珍しいご依頼と書きましたが、問屋さんからも、めったに出ないですと言われました。

いいサイドミラーを作っていた会社があったんだけど、もう作られなくなって、おすすめのは、最後の一本しかないですと言われ、それを送っていただきました。

必須の装備ではないですが、車道走行が基本なので、本当はつけてほしい部品です。

2018年8月12日 (日)

一日がかり

昨日、ご依頼を頂いた時に、悪い予感はしたのですが、予想を上回ってくれました。

「パンと音がしたんです。その後、空気を入れても膨らみません。」とのことで、タイヤの損傷も在りかなとは、思っていたのですが、しっかりカーカスが切れていました。

マリンのクロスで26x1.40のセミスリックタイヤです。

当然と言ってはいけないのでしょうが、当店では在庫していないタイヤです。
市内で、4件の自転車屋さんを廻り、BOUNCEさんで見つけました。

タイヤとチューブを交換し、後輪の振れを確認すると、リムがブレーキにかなり強く当たっています。

触れ取りをしようとスポークを確認すると、何本かゆるゆるです。
3か所ほどリムに割れが出ていましたが、まだ使えるかなと触れ取りを終わらせて、お客様に乗車確認をしていただくと、パキパキと音がして、スポークが緩んで振れが出ました。

リムも限界でした。

明日の通勤に使われるとのことで、今日中に何とかなりませんかとのご依頼です。

リムを探しにBOUNCEさんに行きましたが、リムは注文になるとのこと。
昔みたいに、リムは置かれていないのだと気づきました。

サイクリーで中古のホイールを見つけて、ホイール交換で対処させていただきました。

なんだかんだで一日仕事になってしまいましたが、いろいろ勉強になりました。

2018年8月10日 (金)

修理をお断りしました。

昨日から、LINEでやり取りしていたのですが、結果的に電動自転車と分かり、お断りしました。

元々は、「まだノーパンクチューブの販売はしていますか?」との問合せでした。
サイズをお聞きすると22x1.95でリム幅27mm、e-コアの製造元の型善さんに確認すると、いまは、1 3/8以外は特注扱いで、数が纏まらないと作れませんとのことでした。
そんなやり取りの後、実は、電動自転車で、ホイールが外れず、どういう経緯かパンクしたチューブを切断して、取り除き、1.95のタイヤに1 3/8のノーパンクチューブをセットされたそうです。
当然、ぶかぶかで、走ることはできないそうです。
タイヤサイズに適合した太い、ノーパンクチューブを手に入れたくて、問い合わせを頂いたようです。
日本の国内では、アシスト基準に適合しない、電動自転車で公道を走ることは違法です。
違法でなくなり、ちゃんとしたルールで公道を走れるようになればいいなとは思っていますが、違法である間は、当店は修理いたしません。
現状の回復についても、ホイールを外す方法は有るはずですし、ホイールを外して、適合するチューブを入れるのが、最善だと思っていますが、そのアドバイスも致しませんでした。
違法電動自転車にお乗りの方へ、
当店では、可能な修理でも、違法電自転車の修理は致しません。
問合せを頂いても、お答えすることも致しませんので、ご了承ください。

«乗りやすいけれど、みすぼらしくなった自転車再生

スライムパンク防止剤 被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

最近のトラックバック

ブログランキング

無料ブログはココログ