2018年10月15日 (月)

事故車修理

「前輪が曲がってしまって。車体に当たって回らないんです。」

とのご依頼でした。

ぶつけられたそうですが、相手の方は逃げてしまってご自分で修理費を負担するしかないとの事。

なるべく、負担を減らそうと、振れ取りに挑戦しましたが、目いっぱいスポークテンションを掛けても、修正が効きません。
リム単体にして、曲げ戻しに挑戦したのですが、リムの繋ぎ目が拡がってしまいました。

中古リムで組み直し、何とか修理完了しました。

リムの曲げ戻しは一度は挑戦して見たかったのですが、支点の位置決めや力点をどこに置くかなど考えると、専用の冶具を作らないと難しいなというのが実感です。

2018年10月14日 (日)

珍しいパンク

Kimg2171
あまり目にする機会のないパンクです。

草刈り作業中に、草刈り機を振ったら、自転車に当たってしまったそうです。

犬噛みパンク以来の珍しい原因かもしれません。

チューブまでスパッと切れていました。
Kimg2174

修理する間、お父さんとお子さんたちが傍で見ていてくれました。

治って早速楽しそうに乗ってくださいました。

この仕事をやっていて良かったと嬉しい修理でした。

2018年10月13日 (土)

否定できません=肯定 ? その2

昨日は、
「パンク防止剤に水分が含まれている以上、金属の腐食原因になる可能性は否定できません。
しかしながら、先述の通りバルブコアが腐食するよりも 早期にセット交換に至りますので、日常的にご利用いただいても、何ら問題 無い商品と考えております。」
の文章をいじって、

「しかしながら」にポイントがありそうな気がしました。

「しかしながら」を調べてみると
https://tap-biz.jp/tap_cat_100401/tap_cat_100406/1022161#num_2575319
http://xn--fsqv94c.jp/882_1.html

【「しかしながら」は、先に述べたこととは反対のことや矛盾することを述べるときに使う逆接の接続詞です。
「しかし」・「だが」・「けれど」などと同じ意味ですが、硬い文章中や改まった会話の中ではよく使われ、品格を感じさせる言葉遣いになります。
ただし、いささか古くさい語感がありますので、状況や相手を考えて使わなければなりません。】
しかしながら の意味と使い方・例文 から引用

名無しさんが言われている、
「可能性を否定できないというのは、あるかもしれないしないかもしれないという曖昧な状態で使う表現でして、肯定でも否定でもないというのが一般的な日本語としての使い方だと思います。」
もその通りなのかもしれませんが、

https://thesaurus.weblio.jp/content/%E5%90%A6%E5%AE%9A%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84

では実在・実現するかもしれない状態という意義素も記載されています。

あり得る ・ 考えられる ・ あるかも知れない ・ 可能性がある ・ 不可能ではない ・ 無くもないなどが類語になるそうで肯定を意味する類語も有るようです。

しかしながらが、先に述べたこととは反対のことや矛盾することを述べるときに使う逆接の接続詞だとすると、「パンク防止剤に水分が含まれている以上、金属の腐食原因になる可能性は否定できません。」は、名無しさんが言われる、「曖昧な状態」を表すより、「肯定を意味する状態」の方がふさわしいと思うのですが、どうでしょうか。

2018年10月12日 (金)

否定できません=肯定 ?

あさひさんは因果関係を認めたのか?記事で

「否定できない=二重否定で肯定と勘違いする人もいますが、一般的な日本語としてはどちらかハッキリしない様を表すときに使う表現です。」

と「知恵袋・・・さんが言うことのほうが筋が通っているように見えます」とのコメントを頂きました。

あさひさんの回答中で使われている否定できないという表現が二重否定の用法で使われていると、説明しきれるだけの論理を展開できませんので、コメントのご指摘を尊重し、被害低減プロジェクトサイト中のあさひさんがスライムパンク防止剤がバルブを腐食すると認めたとの文言は

「可能性を否定できないといわれた」との表現に訂正しました。

私にとっては「否定できない=二重否定で肯定」なので大きな意味の違いは有りません。

でも読んでくださる方にあいまいな表現を残したくないので、何とか認めたとの意味だと説明できる方法を探し中です。

「パンク防止剤に水分が含まれている以上、金属の腐食原因になる可能性は否定できません。しかしながら、先述の通りバルブコアが腐食するよりも 早期にセット交換に至りますので、日常的にご利用いただいても、何ら問題 無い商品と考えております。」

の文章から修飾を除いて

「パンク防止剤に水分が含まれている以上、金属の腐食原因になる可能性は否定できません。
しかしながら、日常的にご利用いただいても、何ら問題 無い商品と考えております。」

「パンク防止剤に水分が含まれている以上、金属の腐食原因になる可能性は否定できません。
しかし、何ら問題 無い商品と考えております。」

単純化したり、

可能性を否定できない=疑わしいけど確定する材料はない

「パンク防止剤に水分が含まれている以上、金属の腐食原因であることは疑わしいけど確定する材料は有りません。
しかし、何ら問題 無い商品と考えております。」

のように置き換えてみたりして、突破口が無いか模索中です。

2018年10月11日 (木)

ブログやサイトの記載に科学的証明は必要か?

問題として取り上げられたのは、スライムパンク防止剤被害低減プロジェクトサイトと関連のブログ記事です。

自分自身でも、サイクルベースあさひさんとのメールのやり取りを公開したのは著作権上の問題が起きる可能性は否定できませんでした。

それ以外の記事につては、体験や調べた事実を基に書いているので、特に問題になるとは思っていませんでした。

知恵袋で回答させていただいた者ですさんからは、

2018年9月20日 (木) 01時03分
ですがあなたのやり方では名誉棄損や業務妨害などの問題が生じませんか?

2018年9月20日 (木) 11時06分
それが達成された際は名誉棄損や業務妨害といった問題になるでしょう。

2018年9月21日 (金) 13時44分
むしろ業務妨害とか名誉棄損になりうる可能性すらあることは前に述べた通りです。

とご心配を頂きました。

名誉棄損罪に関しては、
1.公然に、
2.事実を提示し、
3.社会的評価を低下させる
ことが要件で、

「スライムパンク防止剤が自転車のバルブを腐食させること」や、「2年間の性能保証期間を伝えず販売している。」ことが事実で、それをブログやWEBサイトなとで提示してることがあさひさんの社会的評価を下げさせているとあさひさんが判断すれば、告訴することが出来ます。
事実でないことを書き立ている場合には、侮辱罪で告訴される可能性があるそうです。

 

業務妨害罪に関しては、信用毀損罪、偽計業務妨害罪がいずれも
1.虚偽の風説を流布し
2.人の信用を毀損する(人の業務を妨害すること)

とされているようですので、製品のあらぬ悪口を書くことで、告訴される可能性が有ります。

こう書くと、企業の批判なんて書けなくなりますが、免責の4要件という法理が有ります。
「真実で」「公共性が有り」「公益目的で」「手段が相当である」4要件を満たしていれば、違法性はなくなるそうです。

なにがあっても大丈夫なように、真実だと言い切れる根拠は、しっかり持っていた方が良さそうですし、在らぬ疑いを掛けられる前に、根拠を明示しておく方が良いのかもしれません。

知恵袋で回答させていただいた者ですさん、ありがとうございました。

別件になりますが、
2018年9月20日 (木) 01時03分
なのでもしきちんとやるのであれば、あなたが製品の欠陥と因果関係を立証し、それこそ販売差し止め請求などをすべき話ではないかと思うわけです(絶対に勝てないと思いますが)。

の「販売差し止め請求」がすごく気になっています。
どの法律の、どの条文によって請求できるのか、お教えいただければ、是非検討してみたいです。
よろしくお願いいたします。

«あさひさんは因果関係を認めたのか?

スライムパンク防止剤は、こんな悪さをする

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

最近のトラックバック

ブログランキング

無料ブログはココログ