2017年4月29日 (土)

サイクルポーターと自転車出張修理

前回、サイクルベースあさひが行っている自転車修理の引き取りお届けサービス サイクルポーター についての取り留めない考察をしました。

自転車出張修理の脅威になるサービスだと結論付けはしたものの、サービスの内容が明確につかめていない点で、考察としてはあまり掘り下げた内容ではありませんでした。

家族に協力してもらい、出張修理の選択基準を聞いたところ、
一人暮らしで仕事をしている娘は、
・住んでいる場所を対応エリアにしていること
・サービスの対応時間が、生活パターンとあっていること
・フリーダイヤルで受け付けてもらえること
・検索結果の表示順位が高いところ
と、あまり費用にはこだわっていませんでした。

生活を預かっている家内は
・費用(金額)
・安心感
と全く娘とは違います。

二人で話しているのを聞いていると
・サイトの見易さ(見たい情報がまとまっている)
・メールで予約ができる
・やって欲しいことを伝えるのが難しい。
などと、かなり難しい内容になってきました。

なんで、そんなことを聞くのと聞かれて、実はとサイクルポーターのサービスのことを話したら、
・引き取りで予約して、届けてもらうのも予約して、面倒くさい。
・2時間も拘束されるのは嫌
・預けるんじゃなくて、安心できるからその場で直して欲しい。
と酷評でした。
サービス内容は、出張修理の方が、受け入れてもらえるようです。

ただ、割り引いて考えないといけないのは、二人とも、自転車出張修理で、どんなことをやっているか知っていることです。

サイクルポーターしか知らないで、自転車の出張修理を知らなければ、比較のしようもなく、サイクルポーターしか選択肢は有りません。

自転車出張修理をサイクルポーターを知る以前に知ってもらう必要が有ります。
そんなことを考えて、この記事がサイクルポーターの検索語でひっかる期待を込めて書いています。

自転車出張修理の認知度を上げるために、微力でも、記事を発信していこうと改めて決意しました。

2017年4月28日 (金)

鍵番号を保管します。

昨日(2017.04.27)の錠交換のご依頼のお客様からの対応です。

ちょっと対応が遅れた気もします、これまでに錠を交換させて頂いたお客様には申し訳ありません。
別件でお伺いした際に、確認できれば、今までに交換させて頂いた錠についても鍵番号を当店で保管します。

鍵番号を保管させて頂くのは、当店で交換した、NIKKO NC-100リング錠のみです。
Nc100003

以前に記事にしましたが、国内メーカーの製品であれば自転車のリング錠は、鍵番号を伝えることで、スペアキーを送って貰えます。
http://anocora.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-8c96.html
http://anocora.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-913c.html

最後の鍵になったら鍵番号を確認して、記事を参考に依頼して見て下さい。

全部の鍵を無くしてしまって鍵番号が分からなくなったら、当店にお問い合わせください。

2017年4月27日 (木)

川越市放置自転車 リサイクル

当店のお客様ですが、中古でいいから定期的に纏まった台数の自転車が欲しいと探されています。

他の町では、放置自転車をリサイクルの為なのか、撤去費用に充てるためなのか、有償で払い下げられているところもあります。

川越市の放置自転車について、環境プラザ「つばさ館」でリサイクル販売しているのは知っているのですが、最近は人気でなかなか買えないそうです。
その他の自転車について、入手方法や入札資格などを書かれたサイトが見つけられず、川越市役所 防犯・交通安全課にサイトの問い合わせページから問い合わせてみました。

----------------------------------------------------

 お問合せありがとうございます。
 さて現在、川越市では放置自転車として撤去し、一定期間引き取りにこない自転車につきまして、リサイクル可能な自転車は市の資源循環推進課にてリサイクルし有償にて頒布しております。
 その他の自転車につきましては、流通しないように確実に廃棄処分をしており、民間業者等への引き渡し等は行っておりません。
 御理解賜りますようお願いいたします。

----------------------------------------------------

ということで、川越市内で安く、中古再生の基になる自転車を入手するには、お客様から直接お譲りいただくしか方法はなさそうです。

2017年4月26日 (水)

空気入れ口金変更

出張修理の道具で、一番よく使うのは空気入れですが口金の消耗が早く一年と持ちません。

ちょっと良さそうな口金を見つけたので、交換してみます。

今使っている空気入れです。
Kimg0317
パナレーサーのフロアポンプBFP-04AGAです。

ポンプヘッドを外し、
Kimg0316

口金を交換します。
Kimg0318
ポースの固定部品はついてきませんので、古い口金から流用です。
パナレーサーのワンタッチポンプ英式口金 BFP-EZE です。
固定部品も供給してくれれば、他のポンプでも使えそうなので、固定部品の供給もしてもらえると嬉しいのですが、今回は、同じパナレーサー同士だったので、交換だけで済みました。

ピンぼけばかりですが、

バルブのゴムキャップを外し、口金にバルブを差し込みます。
Kimg0321Kimg0322
ちょっと力が要りますが、灰色の爪が引っ込むまで差し込みます。

Kimg0325Kimg0327
空気を入れ終わったら、頭の黒いボタンで、バルブを押しだします。

抜くのは左程力はいりませんでした。

空気の漏れは、この程度で十分使えます。

だいぶ使い込んだ空気入れなので、そろそろ、各ホースの接続部をチェックした方がいいのかもしれません。

幼児車にもこれ一つで対応出来そうなので、どの程度寿命が有るか、楽しみです。
シュワルベの英式バルブコアでも問題なく使えました。

トップナットにいじり止めをしてあると、使えないかもしれません。

2017年4月25日 (火)

サイクルポーター 再考察

4月18日 (火)の記事で、サイクルポーターをサイクルベースあさひさんの顧客サービスと考察した記事を書きましたが、サイクルポータについての知識不足のままの考察だったようです。

その後、サイクルポーターの利用規約を読んだり、引き取り、お届の予約画面の説明を見たところ、前回の考察はかなり浅はかな考察だったと反省です。
Photo
前回の考察では、サイトの説明を鵜吞みにして、サービスの範囲が限られることから事業としての展開より、顧客サービスの意味合いが大きいのかと考えてしまいましたが、規約の文言を読むと、
2項では「パンク、ブレーキ故障、チェーントラブル、鍵紛失等により自走できない」と対象を明確にしていますが、本則では走行不能という表現になっています。

サイクルメイト会員については、引き取り。お届けサービスは無料提供ですから、利用に制限を掛けたいという意図が、本則→2項→サイトの対応トラブル範囲と見えてきているのかと感じます。
利用回数制限だと露骨なので、発生頻度と、お客様の困り具合、走行不能のカバー率を勘案しての対応範囲の決定でしょうか。
Hikitori04_2
修理内容の選択肢が気になります。
ブレーキ故障やその他の選択肢もあるのでしょうか?

Hikitori03

もう一つ、勘違いしていたことが有ります。
それが、この予約時間です。指定範囲が2時間と長いです。
お客様にすれば、なるべくピンポイントで時間予約ができた方が、行動予定が立てやすいですが、引き取り予約をすることで、2時間は拘束される結果になります。

あさひとすれば、予約時間の範囲が広い方が、引き取りルートの移動距離の効率化が出来るわけですから、この辺りは、試行結果を踏まえての決定かと思います。

2時間の間に、何件の予約を入れるのかも気になるところです。
引き取りに使用するのは、路地に入り込むことを考えると軽トラックでしょうから、一台に詰めるのは5台が限度でしょうか。
2時間で何度営業所に戻るのでしょうか?
予約時間の顧客不在率をどの程度に考えているのでしょうか?
関西での試行、特定店舗で範囲を拡げての試行のステップを踏んだことを考えると、勝算を持ってのサービス展開だと思われます。

展開の目標の一つには、メイト会員の増加があるのは、メイト会員への無料インセンティブからも明らかでしょうが、サイクルポーターを事業として黒字化させるには、提供サービスの範囲や、メイト会員以外の往復2,000円の引き取りお届け費用は依頼側からすればハードルが高いように感じます。

まとまりもなく、とりとめのない疑問が残るだけの再考察になりましたが、はっきりしてきたのは、メイト会員になった方は、出張修理の顧客対象にはならないことでしょうか。

出張修理業にとってはやはり注視しないといけないサービスのようです。

出張修理の即時性と大手企業が行っているサービスの安心感という対立構図でいいのか、一度サイクルポーターを基準に出張修理の優劣をしっかり把握しておく必要がありそうです。

«見慣れた風景?

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング