2017年9月26日 (火)

住所表記で場所を特定できないお客様

今は、スマホのGoogleMapで住所を入力して、ナビ機能を利用することでほとんどのお客様の所に迷わずお伺いできます。

たまにですが、お聞きした住所で、マップがその住所を表示してくれないことが有ります。

殆どが、新築のお宅でまだデータが反映されていないケースですが、どういう訳かお聞きした住所で場所が特定できず、近くまで行き案内をして頂くことが有ります。
場所が分かってから、再度マップで「この場所について」をクリックしても町域までで地番が表示されません。特にアパートに多いような気がします。

このような場合でも、緯度経度を登録すればお客様のお宅に間違えずにお伺いすることが出来ます。
問題は、お客様がご自宅の緯度経度を御存じない点です。
修理訪問後にお客様のご自宅の緯度経度を修正する機能を追加する必要があります。

緯度経度の修正機能を追加して、場所情報のお管理は緯度経度をメインで行おうと考えています。
住所は、緯度経度を見つけるためのラベル扱いです。

今日(9/26)は午前中休業します。

申し訳ありませんが、所用で

今日(9/26)は午前中休業します。

午後4時以降のご依頼はお受けできると思います。

2017年9月25日 (月)

久しぶりのチューブバースト

通販で購入された新車のロードでした。

タイヤとチェーンが廻らないとのご依頼だったので、ブレーキが当たっているのだろうかと想像しながらお伺いしました。

少しは想像が当たっていましたが、ブレーキの当たりを、お客様がホイールの位置を変えようとハブの分解をされたそうです。

ベアリング球の紛失、ボスフリー側のスペーサーも紛失ということで手持ちの中古部品を探しましたが、スペーサーと対の玉押しが見つからず、ナットとスペーサを適当に組み合わせてOLDを合わせました。

フレームにセットして、お客様にブレーキの調整法をお伝えし、空気を入れて、前ブレーキの調整中に「パン!」と後輪から破裂音です。

近くのスホーツ車専門店に走り、チューブ交換です。

その後、後向きにセットされていたハンドルステムを前向きにセットし直そうとして、クランプ部のネジの欠損に気付きました。

他の人が組んだ自転車を信じたのが敗因ですが、これからは、新車の空気充填時には、ちゃんとチューブの再セットをしてから空気を入れます。

2017年9月24日 (日)

久しぶりの後輪ハブ軸折れ

パンク修理でお伺いして、もう一台見て欲しんだけどといわれた自転車です。

タイヤと左ステーの隙間が少なかったので、ホイールのセット不良化と思ったのですが、ハブ軸が折れていました。

ハブ軸を交換して、全体チェックでBBの玉当たり不良(クランクのガタ)と前輪にも玉当たり不良(ホイールのガタ)が見つかりました。

プチオーバーホールです。

今日は日差しが強く、ちょっと参りました。

2017年9月23日 (土)

モペットの修理をお断りしました。

「モペットの修理をお願いできますか?」とのお電話でした。

「ナンバーは取得されていますか」

「いいえ」

「ナンバーを取得されていないモペットは、公道を走行すると違反なので、修理は出来ません。」

「チェーンが外れているだけなんですけど、修理は出来ませんか」

「法律違反を助長するわけにはいかないので、公道を走ることが出来ないモペットの修理はお断りしています」

とのやり取りでした。

当店の近所でも、ペダルを漕がずに走っているモペット(電動自転車)を数多く見かけます。

以前にいろんな事情が重なって、やむ負えず修理した時に聞いたことですが、モペット(電動自転車)に乗られているのは、外国の方が多く、ナンバーを取得しても、免許が取れずに乗ることが出来ないそうです。

埼玉では2015年の時点で日本語、英語、ポルトガル語で受験できるそうですが、もっと言葉の壁を取り除けないものでしょうか。

現在、どの外国語で受験可能なのかは、県警のホームページからは分かりませんでした。

2017年9月22日 (金)

緯度経度取得できました。

忘却の達人さんのJSONテキストを使う方法では、上手く動かすことが出来ず、マイナビニュースのExcel VBAでWebサービス - ExcelでGoogleマップを表示しようの記述を基にVBAの参照設定を行って、下記のスクリプトに省略して緯度経度データを取得できました。

-----------------------------------------------
Public Function AddressToLatLng(address As String)

    Dim xhr As New MSXML2.XMLHTTP
    Dim tmp As New MSXML2.DOMDocument
    Dim geo As MSXML2.IXMLDOMNodeList
    Dim loc As MSXML2.IXMLDOMNode
    Dim addr As String
    Dim url As String
    Dim js As Object
   
    Set js = CreateObject("ScriptControl")
    js.Language = "JScript"
    addr = js.CodeObject.encodeURIComponent(address)
    If addr = "undefined" Then Set js = Nothing: Exit Function
    Set js = Nothing
    '(1)URLエンコードした住所から、ジオコーディングのリクエストを送信する
    url = "http://maps.google.com/maps/api/geocode/xml?sensor=false&address=" & addr
    xhr.Open "POST", url, False
    xhr.send
    If xhr.statusText <> "OK" Then Exit Function
    '(2)レスポンスから緯度・経度を取り出し、Sheet2の該当セルに設定する
    tmp.loadXML (xhr.responseText)
    Set geo = tmp.getElementsByTagName("geometry")
    Set loc = geo(0).firstChild
    Set xhr = Nothing
    AddressToLatLng = loc.firstChild.Text & " " & loc.lastChild.Text

End Function
---------------------------------------------------

APIキーを使用せずに動いているのが謎ですが、結果が得られているので深く考えないことにします。

あのこらの出張エリアが表示されていなかった不具合も解消しました。

2019.09.23訂正
APIキーはやはり必要でした。
昨日は、制限なしのAPIキーを取得していたのですが、不要だと思ってキーを削除したら、動かなくなりました。

«住所表記の揺れ対策

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング