2018年1月16日 (火)

LINE@のアプリが必要でした。

LINE@取得しました。」で既報の通り、@サイクルメンテあのこらのline@アカウントを取得していました。

ホームページにもLINE@のバナーを貼っていましたが、今日ご予約のお客様から、LINEでは受け付けてもらえなかったとのメールを頂きました。

調べてみると、LINEとは別にLINE@のアプリをインストールする必要が有りましたが、インストールしていませんでした。

本日、アプリをインストールし、トークできる設定にしましたので、今日からLINEでの修理依頼をお受けすることが出来ます。

2018年1月15日 (月)

チェーン外れの原因

今日は、チェーン外れの修理です。

今日のチェーン外れの原因は、

後半でようやくがたついているのが分かるかもしれませんが、手持ちだと分かるように撮るのが難しいです。

こちらの方が、自転車屋さんには分かりやすいでしょうか?

BBの右ワン緩みによるクランク軸、チェーンリングの揺れです。

今回は、軽微だったので、左右ワンの玉当たり調整で済みました。

外装変速の自転車では、この他に、ディレーラーの調整不良や転倒による曲がりでチェーンがスプロケットから外れることが有ります。

めったにないケースですが、ボスフリーのラチェットが固着してのチェーンたわみで外れることが有ります。

内装変速や変速無しの自転車では、チェーンの伸びでチェーンが弛むことがチェーン外れの原因になります。
この場合は、チェーンの張りの調整で治ることが大半ですが、時には伸びすぎて、チェーン交換や、チェーンの駒詰めが必要になります。

結果は、すべてチェーン外れなのですが、掛けなおしの作業や、原因の除去にはそれぞれで作業時間や手順が変わってきますので、チューン外れの修理料金は変動します。

ご了解を頂けますよう、お願いいたします。

2018年1月14日 (日)

再パンク?

パンクかもしれないとのご依頼だったのですが、線後輪とも空気は減っていますが、残っていました。

お使いの空気入れがポータブルタイプの空気入れでした。41w07jc6f7l_2
アマゾンから拾った画像ですが、こんなタイプです。

ホースが切れていて、パッキングも効いておらず、バルブ口からも空気が漏れます。

ホースの切れた部分を捨てて、ネジ部にシールを施して何とか使える様にしましたが、空気を入れるのが大変で、この空気入れでは、使い物にならないと判断しました。

空気は残っていたのですが、前回修理の後、乗ろうとしたら空気が抜けていたこのことで、前後輪とも、ホイールを外して、チューブを取り出し、5cm位に膨らませて水調べしましたが、やはりパンクはしていませんでした。

あまり頻繁には乗られていないとのことでしたの、自然の空気減のようです。

フロアタイプの空気入れの購入と、月に一度の空気入れをお願いして、修理完了です。

自転車は、空気をしっかり入れてやることで、故障も減りますし、快適に乗れます。
空気入れも安くてもいいですが、使いやすくてしっかり空気を入れられるものを選んでください。

2018年1月13日 (土)

今日は開店休業です。

土曜日は、忙し時と、暇な時の差が極端な気がします。

寒さの所為か、ご依頼がなく開店休業の一日でした。

本来は、こんな日にこそ、確定申告の作業をすべきなのですが、気乗りがせず、アクセスの伸びないスライム被害低減プロジェクトサイトの手直しです。

文脈を変えて、文章も手直ししましたので、少しは読みやすくなったでしょうか?

3カ月間のアクセスは、
Slime
検索画面に表示された回数こそ9049と多いものの、実際にクリックされたのは558回と一日平均では6回ぐらいしか見られていません。

関心がないのか、引き付ける魅力がないのか?
このままでは、期限を決めていないとはいえ、到底プロジェクトの目標を達成できません。

«バイクが動きませんでした。

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング